BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ホームページ制作どこに依頼する?

POSTED | 2021.05.10 CATEGORY | ホームページのこと

ホームページ制作どこに依頼する?


こんにちは、今週はブランディング続きで頭がフル回転中のナカムラです。
先日、本格的に遊び始めた(使い始めた)Twitterで採用募集!とツイートしたら、一気に応募のDMが届いて”おどおど”しています。
SNSってすごーい!と改めて実感している2021年でございます。

さてさて、今日はホームページをリニューアルしたいと思った時に、どこに依頼したらよいか分からない!
という方のために制作会社の選び方について記事を書きたいと思います。

あっその前に、この記事を書く意図としては、うちに依頼してね!という意図ではなく、
純粋にこうした方がよいよーという内容ですので、決してこの記事を見てうちに依頼をしてこないでください(笑)


制作を依頼するときの選択肢

ホームページを作ろうと思ったり、リニューアルをしようと思ったときに、まずどこに依頼をするかを検討すると思います。
選択肢としては、広告代理店やデザイン外会社、ホームページ制作会社、システム会社、フリーランスなどがあります。
それに加えてホームページ制作と謳っている会社は本当にたくさんあって、看板屋さんやパソコン教室、
印刷会社などでもホームページの制作を請け負っている場合があります。
選択肢が多すぎて、僕がもし制作会社を選ぶ立場であれば悩みすぎて3日ほど眠れません。


制作会社を変える理由

話はホームページのリニューアルに限った話になりますが、どこかの制作会社で作ってもらったホームページをリニューアルする時に、
別の新しい制作会社に依頼するケースって本当に多くあります。

これはあくまでうちの会社に問い合わせをいただく際のデータに基づく統計ですが、制作会社を変える際の理由として多いのが以下の点です。
・以前作ってもらった制作会社が倒産してしまった
・以前作ってもらった制作会社がホームページの制作を辞めてしまった
・知人にお願いしていたけど、知人は忙しくなりそれどころではなくなった
・フリーランスの人に依頼していたけど、連絡がとれなくなった
・デザインをガラッと変えたい
・今までの制作会社がマンネリしてきた
・今の制作会社に不満がある(ここでは不満の内容は控えます笑)

以外や以外、お付き合いのある会社に引き続き依頼したいのだけど、
お願いできない状況に陥ってしまったという点が非常に多いことが分かります。

ホームページは完成して終わりではなくで、作ってからが始まりなので大切に育てていかなければ効果を得ることができません。
なので出来る限り制作会社とは長くお付き合いをした方が良いに決まっています。

リニューアルのたびに、会社の説明や事業の説明をしていくのは、
毎回関係性がリセットされてしまいもったいないですよね。


良い関係性を続けられること

ホームページ制作会社の選び方に、より良い関係性を永続的に続けていけるか否かがあります。
ホームページは育てていくものという観点からすると、とても重要なことだと思います。

しかしながら、最初の段階で良い関係性を築いていけるかどうかを判断するのってものすごく難しいことだと思います。
一緒に仕事をしてみて初めてわかることっていうのもお互いにあります。

人間同士のお付き合いになるので、どちらか片方が良い関係性を築けていて、永続的に付き合いたいと思っていたとしても、
片方がいやちょっとこの会社は難しいかなぁと思ってしまうことって当然あると思います。

必ずしも最初の段階できちんと見抜けないとしても、その精度は高めたほうがいいと思います。
これは依頼する側はもちろんのこと、依頼される側も同じことが言えます。

結論ですが、僕が思う良い制作会社の選び方としては、「担当の人と良い関係性作りができるかどうか」という点だと思います。
(もちろん、デザインやプログラミングの技術、豊富な経験と知識はある前提で)

良い関係性はお互いのフィーリングが合うということです。
フィーリングが合えば、お互いの意思疎通がしやすくなります。

多くの比較対象の制作会社さんとお話をしてみて、きちんと会話が成立するか(伝えたいことがきちんと伝わるかどうか)が
非常に大きなポイントになるのではないかなと思います。

どんなにデザインが良くても、技術力が高かったとしても、苦手だな、話しにくいなと思う人とはうまくコミュニケーションがとれないものです。
どんなにイケメンでも、話していて楽しくなければ結婚をしないのと同じなのかなと思うのです。

ホームページの制作会社選びは慣れずにとても大変だとは思いますが、
人と人とのお付き合いの中から生まれるデザインだったりするので、この辺りをきちんと抑えておいた方がよいのではないかなと思います。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE