BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 住宅会社に学ぶ顧客コミュニケーション

POSTED | 2021.05.02 CATEGORY | 集客のこと

住宅会社に学ぶ顧客コミュニケーション


こんにちは、声の通りが悪すぎてiPhoneのSiriには無視されるのは受け入れたのですが、この度テレビの音声入力にも無視される事が判明したナカムラです。

さて、今日は住宅会社に学ぶ顧客コミュニケーションというお話をしたいと思います。

うちの会社は幅広い業種のお仕事をさせていただいてるので、極端に特定の業種に偏る事がないのですが、住宅関連に限っては常に途切れる事なくお仕事をさせていただいてます。

なので、個人的に様々な住宅会社さんのホームページやインスタ、YouTubeなどを見る機会が多くなります。
いろいろと見ていると、成長されている住宅会社さんの共通点がなんとなく見えてきます。
その共通点の一つが「お客様との良好な関係性作り」です。

住宅って多くの人にとって一生に一度の買い物です。
そして、個人が人生において購入するものの中で一番単価が高い買い物でもあります。

施工事例しかり、お客様の声しかりホームページやインスタなどを見ていると、施工前はもちろん施工後にもお客様とコミュニケーションをとっていることが伺えるのです。

施工前にお客様を大切にするのは当たり前だと思うのですが、施工後も変わらず大切にしている様子です。
イベントや感謝祭でお客様とコミュニケーションをとり、コロナが流行り出した当初はマスクを配布したりした会社もあるくらいです。

なぜでしょうか?

住宅はリピートする様な商品でもありません。
なので1回買ったその後もう1回家を建てるという方は稀です。
リフォームへつなげようとしても、リフォームが必要になるのは相当先です。

それなのになぜずっとお客様を大切にするのでしょうか?

やっぱり「会社に対してずっと良い印象を持って欲しいから」で、その先にあるのは口コミ・紹介です。

類は友を呼ぶと言われますが、お客様の周りにはお客様と似た様なタイプの人が集まっています。
趣味嗜好や生活スタイル、さらには年収なども含めて。

周りの人が新築住宅を考え出したとき、そこの住宅会社で建てた人の声(口コミ)は立派な判断材料の一つになるのです。
その会社に対して良い印象を持った知人友人の声は大きな影響を及ぼすのです。

売上を上げようと思うと、ついつい「新規のお客様」を獲得する事に一生懸命になってしまいます。
しかし既存のお客様にきちんと目を向けてみる事で、新たな何かが見つかることもあると思います。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE