ブログを書き続ける理由 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

ブログを書き続ける理由

集客のこと

POSTED | 2021.04.22

WRITER | ハギワラ マサタカ

ブログを書き続ける理由
こんにちは!
ブランドマネージャー兼WEBディレクターのハギワラです。

今日は「僕がブログを書き続ける理由」についてお話ししていきたいと思います。

僕が入社して、もうすぐ二ヶ月が経とうとしています。
入社してからの平日は毎日1000〜2000文字の記事を更新しております。
正直始めた当初はここまで続けられるとは思っていませんでした。
よくそんなに書くことがあるなぁと、少し自分で感心しております。



そりゃ、しんどい時もあるさ。けど!

これまで毎日何かを発信し続ける事もなかったため、未だに15時くらいになるとソワソワし始めて何書こうかな?と慌て始めてしまいます。
やっぱりまだ二ヶ月続けたくらいでは習慣化できていなくて、日常がブログに追われている感はあります。

中村さんもよく言っているのですが、できる事ならやめたいです笑
ですが、ブログを書くことの素晴らしさを肌で感じ、続けた方がいいことがあるに決まっているのでやっぱりまだまだ書き続けます。

これまでの記事でもブログを書き続けるメリットについて書かせていただきました。
SEO対策であったり、集客であったり、お客様にニックネームで呼んでもらえたり、自分たちの考え方や価値観を発信しているので事前に訪問者の方に読んでいただくことによって人間関係でのミスマッチが無くなったり。などなど。
いいことだらけなのですが、実はこれらのメリットは毎日感じられるものではなくて、書き続けることによって徐々に蓄積されて少しずつ得られていくものです。
なので、頻繁に感じられるメリットではありません。
(たまにお客様から感想をいただいた時は爆発的に嬉しい!)

何かしらの恩恵を日々確認できないと書き続けることって難しいですよね。
では、僕がなぜここまで書き続けているのかというと、軸としてあるのが「自身の成長のためと将来の目的のため」です。

自身の成長のため

ブログを毎日書くと決めていることによってインプットすることに対する意識がめちゃくちゃ変わりました。

なんとなく聞いていたラジオ、なんとなく見ていたユーチューブ、なんとなく立ち寄った飲食店などから「あ!これ面白いな!これ発見だな!よし、今度ブログに書いてみよう!」となります。

アウトプットする場所が決まっていることによって必然的に情報収集の質と量が向上したんですね。
そしてそれを文字化します。
文字化することによってインプットした情報を脳に刻み込む精度を上げています。

インプット以外にもまだまだあります。
難しいことを継続できていることから得られる自信であったり、常にどんな伝え方が読者に伝わるのかを考えるので、伝え方が向上したりと何かをアウトプットし続けていることで成長に繋げられる要素をあげだしたらキリがありません。
(もっともっともっとあります!!)

将来の目的

自身の成長が一歩ずつ着実に進んでいることを確認しながら書き続けて、その中の過程で結果的にお客様にとって有益な情報となり普段のビジネスに役立っていたり、いい暇つぶしになる読み物になっていたりしたら嬉しいなぁと思っていますが、やっぱりその先に書き続ける目的があります。
その目的とは、HPを通じて自分たちを知ってもらい、沢山の方と関わらせていただき、ワクワクする未来を多く作っていきたい!ということです。

少しだけ話は逸れますがワクワクってめちゃくちゃ深くないですか!?
「ワクワクを増やしたい」は言葉そのままなのですが、なんだかんだ全てこの言葉に繋がる気がするんです。

僕たちの力でどこまでのワクワクが増やせるのか、そんなことを考えながらいつもブログを書いたり、日々の業務と向き合っております。

やる事はまだまだたーーーくさんあります。
もちろんブログだけでは足りませんが、ブログは自身の成長と将来の目的に近づくためには必ず必要なものなのでこれからも書き続けます。


引き続き頑張ります!


※お知らせ
・僕のブログは月曜日〜金曜日は毎日更新しております。
明日も見にきていただけたら嬉しいです!
そしたらとても励みになります!

・近日中に中村さんとの雑トーク動画をアップする予定です!
撮影を終えましたが、なんとなく僕たちの人となりがわかる動画になっていると思います。
是非見ていただけたら嬉しいです。
(完全に趣味動画です!笑)


それではまた!!

WRITED BY

Hagiwara Masataka

ブランドマネージャー1級
マーケティング・ビジネス実務検定
登録販売者
これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、500店舗以上の店舗数がある中でも特に売上トップクラス店舗に店長として着任し、収益改善に貢献。
その後、機会メーカーの企業へ籍を移し、新規事業の立ち上げを任され、マーケティングやブランディング戦略を事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを改めて肌で感じ、もっと多くの人にこの戦略を届けたいと思いブランドマネージャーに転身。
お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
「わからない気持ちに寄り添う」をモットーとしているので、ブランディングやホームページ制作に取り組むこと自体が初めてで何もわからないという方もお気軽にご相談ください。

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > ブログを書き続ける理由

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。