BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ブランドの世界観を作る

POSTED | 2021.04.10 CATEGORY | ブランディング

ブランドの世界観を作る


こんにちは、肌寒い土曜日みなさまいかがお過ごしでしょうか?ナカムラです。
(´-`).。oO たまにはしっぽりとスタートします。

このブログでも何度も何度も登場している”ブランド”という言葉。
僕はこの壮大な言葉の前に、立ち竦んでいます。

というのも、とあるブランドについて考えていたところ迷走してしまいました。
なので、気分転換にブランドの世界観とは何か?についてお話をしたいと思います。

良いブランドを作るには、「感性」と「知性」が必要になります。
感性は右脳で知性は左脳です。

知性を使ってブランドの基盤を作り、それらを感性を使い伝達しやすいようにしていきます。

強いブランドを見てみると、やっぱり「コンセプトが明確」であり、「イメージが伝わりやすい」ことが言えます。
コンセプトをデザインに落とし込んでいく作業がバッチリとハマれば世界観が生まれ、結果的に強いブランドになるのだと思います。

・・・と小難しい話をしてしまいすみません。

何が言いたいかというと、ブランドの世界観作りって結構ハードルが高いということです。
結構というかめちゃめちゃハードルが高いと思います。

世界観作りは知性と感性のバランスが大切です。
デザインイメージだけ秀逸であってもダメなのです。

そうはいっても最初から120%のブランド世界観を表現できない場合もあります。
その場合、ブランドを動かしながら少しづつアップデートしていく(作り込んでいく)必要もあるのかなと思います。


アプリコットデザインの事例

ここで、アプリコットデザインのブランド事例をあげてみたいと思います。
アプリコットデザインは近々、ロゴやホームページなど一式フルリニューアル予定です。

なぜリニューアルに至ったかの経緯をご説明します。

当初(というか今現在も)ボタニカルな世界観で作り込んでいました。
これはこれで良かったのですが、少し具体性に欠け、抽象的な感じがずっと気になっていました。
とはいえさらに踏み込んだ世界観がずっと見つからずにいたのです。

そしてモヤモヤしたまま2年が経過しました。
その間、社内でのディスカッションや社内研修を行う中で、一つのキーワードが表面化してきたのです。

それが「たんぽぽの綿毛」。

これは現在のブランドコンセプトの中にも部分的に登場しているのですが、実は自分たちの世界観を表すのにベストなのではないかと考えるようになったのです。

そして、そのキーワードを元に、1年近く温め続けているロゴがこちら(初公開)↓


ここから本格的にブランドの世界観を作り込んでいきたいと思っています。
なぜ「たんぽぽの綿毛」なのか。きちんとした意味があるのです。

これはまた機会があれば記事に書きたいと思います。

ブランドの世界観作りはめちゃくちゃ大変ですが、強いブランドを作るためには避けては通れないのでがんばっていきたいと思います。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE