BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 僕が日頃どんな仕事をしているのか

POSTED | 2021.04.06 CATEGORY | 仕事のこと

僕が日頃どんな仕事をしているのか


こんにちは、毎月訪問をさせていただく会社さんが増え、楽しんでお仕事をさせていただける事に”幸せ”を感じているナカムラです。

僕はありがたいことに以前に比べて、濃厚なお仕事をさせていただく機会が増えました。
僕の生きる上での理念にも掲げている「誰かの役に立ちたい」という思いの元、一緒にお客さんと成長していきたいという願望がめちゃくちゃ強いので、
自然とより密接にお客さんに関わる機会が増えているということなのです。

毎月訪問して何をしているかといいますと、アクセス数を元にこうしていきましょうとか、ブランディングについてのあれこれや、
ブログ書いてください!とお伝えしたり、ブログ書いてくださいと激励したりと様々です。

抱えている課題や目標などが違うので本当にお客さんによって様々です。

何年も毎月お邪魔させていただいている方もいれば、最近通うようになった方もいたりなのですが、これはもう「作戦会議」です。

ホームページやブランディングの話はもちろんですが、採用の事や戦略のこと、新規事業のことなど、それはそれは多岐に渡ります。

こんなことやりたいんだけど、どうすればいいの?
新しい市場に進出したいけど、どうしたらよいの?
人が定着しなくて困っている・・・

など、幅広い領域からいろんな質問などの投げかけが矢のように飛んでくるので、毎回僕は臨場感が半端ありません(笑)
それでも、時代の主流やこれまでの僕の経験に基づく知見などを踏まえてお話をさせていただいております。

これはもはやデザイン会社の仕事ではなく、常に自分の職業を見失っております。


外部の人間の役割

外部の人間が作戦会議に参加する事にはメリット、デメリットがあります。

デメリットは、あくまで外部の人間なので、経営の奥深くの心臓の部分までたどり着くのに時間がかかります。
また、月に1度しか訪問できないので、日々の営業の中まではお手伝いできません。
その場で出た課題や改善策、新しいアイデアなどを落とし込むのは日々の営業内の動きがとても大事になってきます。
本当はそこまでお手伝いしたいのですが、どうしてもコストがかかってしまうのでお互いに足踏みしてしまいます。
この辺りは、何か今後模索していかなければいけないなぁと感じています。

逆にメリットはたくさんあります。
その中で1番のメリットだと思う点は「第三者の素人目線」です。
業界の中でずっとお仕事をしていると、特別なことが当たり前になってしまいます。
“それってすごいことなんじゃない?”という事も、ついつい見えなくなってしまいます。

ここに第三者の目線が入ることによって新たな気付きが生まれるのだと思います。

僕はあえて”こんな事質問したら笑われるかな?”という質問を投げかけたり、業界の内情や構造を無視したアイデアを出したりしています。
ほぼ99%不発なことばかりですが1%の何かしらの気付きが生まれたらいいなぁと淡い期待を抱きながらお話をさせていただいてます。

業界の知識はお客さんに比べて全然ありませんが、世の中の集客や経営の流れはどの業界でも共通しているものだと思います。
なので、第三者の素人目線を投げかけながら「ワクワクする未来」をお客さんと共有する大切な時間だったりします。


保健室の先生という役割

そして、最近は僕のもう一つの役割に気付きました。
それは「保健室の先生」的な役割を担うことです。

経営者の方は孤独なものです。
でもほとんどの経営者の方はそれを受け入れて、常に前を見てがんばっています。

でもやっぱり経営者も人間です。
落ち込む時もあれば、不安な時もあり、燃え上がっている時もあります。

これでいいのかな?と選択に迷う時もあります。

部の社員さんに話しても、どこか上の空の答えが返ってきたり。

そこに対しては同じ経営者として、めちゃくちゃ気持ちが共感できる部分なので必然的に僕の役割なのかなと勝手に使命感を持っています。

僕はなんとなく、お客さんにお会いした時に何も言葉を発さずともその場の雰囲気でその時の経営者さんの心境を感じ取れるようになりました。
今日は元気がないなとか、調子がいいなとか、悩んでいるのかなとか。

元気がなかったら、いつもよりもポジティブに。
元気いっぱいだったら、もっと元気が出るように。

少しでも前向きになっていただけるように、お客さんの声に耳を傾けて、話をよく聞いて。
保健室の先生になれるように心がけています。

保健室の先生をお求めの経営者さんは、ご連絡ください(笑)

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE