BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 成功への近道

POSTED | 2021.04.01 CATEGORY | 仕事のこと

成功への近道


こんにちは、4月!なんだかワクワクが止まらないナカムラです。
(´-`).。oO めちゃめちゃ元気です!

さて、今日は「成功への近道」という記事を書きたいと思うのですが、
「成功への近道はない」とお伝えしたいので、なんだよ!と思わずにお付き合いください。


続けていくこと

去年の8月位からブログを毎日書き続けます!と宣言をして、雨の日も風の日も、体調がすぐれない日も、お正月も・・・
毎日ブログを書き続け、早7ヶ月から8ヶ月が経とうとしています。

途中からご覧いただいている方は、なぜ僕がアホみたいに毎日ブログを書き続けているのかその理由が分からないという方もいらっしゃると思います。

まさか書きたいから書き続けているわけではありません。
どちらかというとブログを書かない生活に憧れを抱いている位で、できればブログを書きたくありません。

なぜ僕がブログを書き続けているかというと、ブログを書くことの重要性を誰よりも自分自身実感しているのと、
お客さんにブログを書きましょうと言っている手前、自分が誰よりも見本となり更新をしなければいけないと思っているからです。

やっぱりきちんと身をもってブログの素晴らしや効果みたいなものを実感して、それをきちんと発信し続けることで、
一人でも多くの人に「ブログって効果があるんだな」ってそう思ってもらえればうれしいなと思っているわけです。

先日もとあるお客さんに言われたことがあります。
その方は定期的にブログを見ていただいていて、僕が考えていることや会社の状況などを把握していただいてるんですね。
その中でブログを書き続けることによって得た効果を知って、「書き続けるって大事なんですね」と言われたことがすごく印象的で。そう思ってもらえて素直に嬉しかったです。

ブログを毎日書くって一見誰にでもできそうなことなんですが、実は本当に大変で難しいのです。

でもものすごく重要なことで、これをやるかやらないかでホームページからの効果の大きな差になってくることは間違いないと思っています。


仕事も人間関係も積み重ね

仕事も人間関係も日々の積み重ねからできていて、日々積み重ねたモノは、
きちんとした基盤になり、ちょっとやそっとのことでは揺らぎません。

まぁこれは仕事や人間関係だけじゃなくて、人生そのものもそうで積み重ねって本当に大事です。

日々コツコツとやっていると、周りから「頑張ってるね、応援するよ」という温かい言葉をいただくのと同時に、自分自身の自信にもつながります。

僕もやっぱり三日坊主な性格でして、新しいことを始めてもなかなか続かないことがこれまでほとんどでした。
でも一度やると決めて、毎日粛々とブログを書くことを続けているうちに、自分もやればできるじゃんと思えるようになり、
それが自分自身に対する自信につながっています。

自信過剰なのはいかがなものかと思うのですが、やっぱり自信がないよりは自信を持って仕事をしたり、
自信を持って生きたほうがいいに決まっています。
続けられて得た成功体験を、一つずつ自分自身の自信につなげていく事、
その積み重ねで自分自身が形成されているのではないかなと思うわけです。

もし自分に自信が持てないという方は、成功体験を積み重ねていくと良いかもしれません。

成功体験は何も大きな成功でなくてよくて、どんな小さな事でもいいのです。
頑張って達成したことに対して、自分で自分を認めてあげること。

その一つ一つの成功体験が、自分に対する自信につながっていきます。
自信が生まれれば、自分自身のモチベーションが上がり、さらに素敵な自分になれるような気がします。


楽をしたら全部自分に返ってくる

人間は誰だって楽をしたいものです。
ついつい楽をして成果を掴みたくなってしまいます。

例えば学生時代にテストがあったと思うんですが、テスト勉強しないで当日を迎えて、
カンニングをして結果良い点が取れたとしてもそれは何の意味もなかったりします。

その時は高得点が取れたねと評価されるかもしれませんが、何年か経った後に後悔します。
目先の利益に目が眩み、楽をしてしまうとその後に何倍にもなって自分に返ってきます。

今は大変でも、長い目で見てどうかの視点が必要になってきます。


積み重ねに勝るモノはない

僕は会社を始めた頃、とりあえず続けることを目標にしていました。
何年先に売上をいくらぐらいにして、人は何人雇ってということよりも、まずは続けることに重点をおいていました。

というのも僕は飽き性な性格なので、途中で飽きて会社を辞めてしまうのではないかという予感がしていました。
でも、そこで辞めてしまったら、多分僕のその後の人生はグダグダになってしまうのだと予想できました。

なので、とりあえず続けることを第一に考えてきました。

一般的に1年、3年、5年、10年と会社経営には壁があります。

会社を始めて1年が経った時、1年続けて来れてよかった。

3年が経った時、なんとか3年続けられたけど次は5年。

5年が経った時、次は10年か〜長いな〜

と続けることを目的に経営してきた会社は、出口に見えないトンネルの中で戦っているようなそんな感じで、それは今でも変わりません。

しかし、過去を振り返った時、1日、1ヶ月、1年がものすごく尊いものだと気付きます。
やっぱりコツコツと続けていくことに勝る物はないと思うのです。

成功への近道は決してなく、日々の積み重ねが一番大事だと思うわけです。
これからも初心を忘れずに、10年、20年と会社を続けていけられるように、日々コツコツと生きていきます。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE