BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > リアクションがある仕組み

POSTED | 2021.03.22 CATEGORY | 仕事のこと

リアクションがある仕組み

こんにちは!
はぎーです!

今日のテーマは「リアクションがある仕組み」についてです。

会社ブログなど会社の取り組みとして、社外に何かを継続的に発信していくことはなかなか簡単なことではないと思います。
継続するにあたって必要なことは多くあげられると思いますが、
今日はリアクションがあるということも大切だよね!というお話です。
(個人的に書く日記とは別の話で、あくまで読者がいるという想定です。)


これからは発信の時代だから会社で継続的に発信をしていこう!という話になったとします。
数人でメンバーが構成され、何かしらの記事を書いていくことになっても、
開始してから何日かは続くかもしれませんが、徐々に更新頻度が低くなっていきます。

以前にも書いた「インプットの量と質」に関しても重要ですが、
https://pocket-design.co.jp/journal/20210310-8/
モチベーションを維持する体制を整えることも大切だと思います。

発信者のモチベーションを維持するにはリアクションがあるか否かが大きく関わっていると思っていて
例えばSNSなどの発信においても、いいねやコメントが全くなかったらなんとなく発信する気力が失せてしまいますよね。

それが会社のブログとかになると余計にプレッシャーです。
書いている内容はおかしくないか?
この記事は本当に誰かの役に立っているのか?など
疑心暗鬼なまま書き続けると間違いなく疲弊してしまいます。

特に始めの頃は社外からのリアクションはなかなか得られないと思うので、まずは社内の中で自然とリアクションが発生する仕組みを作っていくべきではないかと思います。

ほんの些細な感想でいいです。
発信しないことに慣れていない人は常に不安を抱えています。
何事も継続するには、楽しいと思っていないと続かないと思うので、投稿者が楽しく発信を続けていける環境づくりを行っていただきたいです。


リアクションがあればあるほど、ブログ記事の内容も徐々に向上し、より良質なコンテンツになっていきます。
そして良質なコンテンツになればなるほどSEO対策になったり、読者が増えてきたりします。

社内でこれから情報発信をしていこうと検討されている方や
中々定期的な発信ができない。という方は是非楽しく発信を続けていくために
「自然とリアクションが発生する仕組みづくりから」考えてみてはいかがでしょうか^o^

発信することによっての恩恵は計り知れません。

僕も誰かの役に立つ情報発信を心がけて、楽しく書き続けていこうと思います!

一緒に頑張りましょう!

それではまた!

WRITED BY

萩原

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。
メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。

お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE