BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 余裕と優しさ

POSTED | 2021.03.16 CATEGORY | 仕事のこと

余裕と優しさ

こんにちは!
はぎーです!

今日のテーマは「余裕と優しさ」についてです。


新たなことにチャレンジしているときは
基本的にわからないことばかりで、
どの作業シーンでも焦りを感じてしまうと思います。
やっぱり心の余裕はすぐに生まれなくて成功体験などの経験を基に少しずつ自信がついて
心にも余裕が生まれてくると思います。


新入社員の方は特に先輩社員の仕事ぶりをみて
「なんであんなに機転がきくのだろう?」や
「なんであんなにお客様に良いサービスができるのだろう?』
「なんであんなにうまく話せるのだろう?」と思う方は多くいらっしゃると思います。
うまく仕事をこなす先輩はやっぱり心に余裕があると思います。

例えば、
・ノウハウやスキル不足
・経験不足
・数字に追われている
・実力以上のことを求められている
・仕事量が膨大
・わからないことが多い。などなど

プライベートの充実やお金の問題も大きく関わってきますが
主に上記にあげた点が心に余裕が持てない原因なのではないかと思います。

心に焦りがあると他人に目がいかず、自分にばかり目が向いてしまい
周りが見えなくなって失敗を繰り返してしまいますよね。
それでまた自信を無くして・・・という負のループに陥ってしまうと思います。
つまり、周りの人に優しくしたくても自分のコンディションを整えておかないと気持ちと行動は伴わないわけです。

働くことの本質は誰かの抱えている悩みや問題を解決することなので
仕事をしている人は皆誰かの役に立ちたいと思っているはずです。

良いおもてなしをしたいのにできない。
自分はこのような苦い経験を痛いほどしてきました。

そんな時におすすめなのが心の余裕をなくしている原因を紙に思いつく限り書き出して
その原因に対する改善案(行動内容)を考えます。
原因を一気に潰そうとせず、一つずつ着実に潰していくことがおすすめです。
あとは思い切って誰かに相談をしてみましょう。

こんなことを言っていますが、
僕も心に余裕がない時はあります。笑

そんな時はひたすら上記ことを繰り返し、やるべきことを明確にしています。

どんなに完璧な人でも余裕がなくなるときは必ずあると思います。
だから余裕がある人とない人は
焦りから脱する方法を知っているかいないか。
そして行動にうつせるかうつせないかではないかと思います。

努力の仕方を知っているのと知らないとでは大きな差があります。


心の余裕を保ち、困っている人をすぐに助けられるように
努力を積み重ねていきたいと思います。


引き続き頑張ります!

それではまた!

WRITED BY

萩原

これまで製造業、小売業、メーカー営業と異なる業種を経験してきました。
小売業時代は徹底してマネジメントスキル向上に注力。27歳の頃、何百と店舗数がある中でも特に売上高トップクラスの店舗に、店長として着任し収益改善に貢献。
メーカー営業時代に新規事業部の責任者を任され、独学でマーケティングやブランディングを学び、事業に取り入れる。
この時ブランディング戦略の素晴らしさを肌で感じ、多くの人にこの戦略を届けたいと思い、転職を決意。

お客様にとって気軽に相談ができる伴走者となれればと思っております。
これまでの経験とデザイン×ブランディングのチカラでお客様の魅力を存分に引き出し、最適なアウトプットができるように頑張ります!

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE