BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 経営理念は大事っすよ

POSTED | 2021.02.07 CATEGORY | 経営について

経営理念は大事っすよ


こんにちは、先日お打ち合わせの場で次のスケジュールを決める時、3月に迫っているナカムラの健康診断の日にブッキングさせ、健康診断を回避(サボる)させようとしたら、隣にいたスタッフに「ダメです」と言われたナカムラです。
(´-`).。oO だって、だって。。

さて、今日は理念についてお話をしたいと思います。

会社における理念は、経営理念と企業理念があるようです。
(´-`).。oO ややこしい

同じような意味として用いられることが多いのですが、
企業理念は企業として最も大切にしている考え方や価値観を表すそうで、
経営理念は経営者が最も大切にしている考え方や価値観を表すそうです。

企業理念は変化せず、経営者が変わっても引き継がれます。
老舗の会社の場合分かりやすいのですが、先代から受け継いでいる考え方で、
これらは代が変わっても受け継がれていきます。

一方経営理念は、経営者が大切にしている考え方なので、変化しやすいようです。

うちの会社は、経営理念の方を制定しています。

経営理念と聞くと、社長室の社長の後方の壁に額縁に入れられた

文字のことを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
言葉の雰囲気からして立派な格言みたいなもので、

中小企業や一人親方の会社には必要ないよ!

と思われる方もいるかもしれません。

いやいやそんなことありません。
経営理念は、大小関わらず経営の道標となる大切なものです。

ブランド作りにおいても、根底となる重要なものです。

経営理念の4つの要素としては
【Mission】【Value】【Way】【Vision】
この4つとなります。
言い方は多少変化しますが、これらの考え方をきちんと示しておくことが大切です。

それぞれの意味はGoogle先生に聞いてもらえばたくさんの記事が出てきます。
なので簡単におさらいします。

Mission-ミッション-
何のために会社があるのか、社会における存在意義です。

Value-バリュー-
信念や価値観です。
ミッションを体現するために大切なことや正しいと信じる考え方で、

企業活動の判断基準となります。

Way-ウェイ-
第五の経営資源と呼ばれる「企業らしさ」を体現するための行動指針です。
ミッションを体現するためにバリューに基づき、

どんな行動をしていくかを具体的にしたものです。

Vision-ビジョン-
志や目指すべき姿です。
社員や顧客に対して自社が向かう方向性を示します。

経営理念を用意していないと、そこで働く社員が迷子になってしまいます。
自社はどこへ向かっていて、社会に対してどんな役割を担うのかが分からず不安になってしまいます。

なので、経営理念はきちんと用意しておく必要があります。

そんなこと言っても、文章にするのが苦手でどうやって作ったら良いか分からない。
という方に、経営理念を作る上でのヒントをいくつか書き記しておきます。

①まずは経営者の棚卸し
経営理念の軸は経営者の信念や思いです。
まずは自分自身の棚卸しをおすすめします。
こだわっている部分、強い信念、価値観。
これらのキーワードをなるべく多く出してみましょう。

②これまでの歴史を振り返る
創業からこれまでのことを思い出してみましょう。
印象が強い出来事や嬉しかったこと、大変だったことなどを思い起こすことで、

何かしらのキーワードが出てくる場合があります。

③会社に何を求められているのかを知る
経営理念は、そこで働く全ての人や外部の関係者にとって納得のいくものである必要があります。
なので、積極的にヒアリングを行い、会社に求められているものや、

その会社らしさについての回答から、何かしらのキーワードを見つけましょう。

これらの考え方の中から出てきたキーワードを元に、それらを文章化していきます。

ここで注意しなければいけない点が3つあります。

①パクっちゃいやよ
ついつい他社のかっこいい経営理念をパクろうとする方もいます。
しかし、経営理念はお飾りではありません。
人の言葉よりも、自分の内から出てくる言葉の方が伝わりやすいですよね。

②意味不明な経営理念はだめよ
難しい漢字や言葉を用いた経営理念は分かりづらいですよね。
前途の通り経営理念が社員の日々の行動指標になります。
なので、小学校3年生でも分かるような経営理念にしておいた方が良いと思います。

③チグハグな経営理念はだめよ
経営理念として定めていることに対して、

経営者自らがそれに背く行動をしてしまってはいけません。

こんな感じです。
経営理念はとても大切なものなので、もし決めていない会社さんがありましたら

ぜひとも策定してみてください。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE