BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > SEO対策の費用対効果

POSTED | 2021.01.25 CATEGORY | ホームページのこと

SEO対策の費用対効果


こんにちは、バレンタインが近づいてきて、街を歩けばおいしそうなチョコレートが売っているので、ついつい寄り道してしまうナカムラです。
(´-`).。oO チョコレート大好き!

さて、今日はお客様に「SEO対策って意味あるんですか?」「SEO対策の費用対効果が分からない」という質問をいただいたので、これについてお答えしたいと思います。

そのお客様は、外部のSEO対策会社にそれなりの多額の費用を支払って対策を行っているそうなのですが、お金に見合う効果があまり感じられないという事でご相談いただきました。

SEO対策に限らず、インターネットは瞬発力がないので、効果がすぐに見えにくいというのが特徴です。
ですので、もう少し様子を見てみてはいかがでしょうか?とお答えさせていただきました。

SEO対策の費用対効果を計測しようと思った場合、アクセス順位が上がった事で、どれくらいのアクセス数が増え、それによりどれくらいの問い合わせ(コンバージョン)につながったかが効果の部分になります。その効果に対して費用が高いか安いかが費用対効果になります。

ただ、目に見える費用対効果を見て一喜一憂はできません。
例えば折り込みチラシなどは折り込みを行った瞬間に反響がでます。なので折り込みチラシを行った2年後に反響が出るということはほとんどありません。
しかし、SEO対策は正しく施せば、継続的に反響が出る可能性があるのです。

そう、一度順位を安定させてしまえば、その後ずっと効果を得られる可能性があるのです。
だから、正しいSEO対策は意味が必ずあると思います。

外部に対策を依頼する場合は、依頼する会社さんとの間で目標などを共有しておくと良いのではないかなと思います。
(一番理想のSEO対策は、やっぱり自社で対策を行うことですけどね!)

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE