BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 圧倒的なブランド力の礎

POSTED | 2021.01.24 CATEGORY | ブランディング

圧倒的なブランド力の礎


こんにちは、年に一回の健康診断が迫ってきているので、緊張感が高まっているナカムラです。
(´-`).。oO どんな仮病を使うべきか検討中です。

さて、みなさんはAPPLE社をご存知でしょうか?
iPhoneやMacなどの製品で有名な会社です。

説明する必要がないくらい、誰もが知っているブランドです。

僕らデザイナーは、Macを使ってお仕事をする事が多いです。
僕がMacを使う理由は、使いやすさ(分かりやすさ・操作性が優れている)と画質の綺麗さです。

元々ウインドウズユーザーだったのですが、10年ほど前に「ただかっこいい」からという理由でMacに乗り換えてから、Macの虜になっていったのです。その後iPhoneやiPadがメジャーになってきて、Macとの連携がすこぶる楽なので、身の回りのものがApple製品になっていったのです。

でね、たぶんウインドウズユーザーからすると理解されない事があります。
それは、例えばノートパソコンの Mac book ですが、この電源アダプターの本体が8000円とめちゃくちゃ高いのです。
しかもケーブルが別売ときたもので、アダプタが壊れてしまったら1万円相当の出費を覚悟しなければいけません。

これ、側から見るとあり得ないですよね?

アダプタに限らず、Apple社のアクセサリー類は基本的に高額です。

だけど、Apple製品からウインドウズに乗り換えようとは思っていません。

その理由は「単純に品質に納得しているから」です。
僕にとってAppleのりんごマークは「信頼の証」なのです。

ブランディングに必要なブランドエクイティ(ブランドの資産価値)というものがあります。
ブランドエクイティを高める為には、消費者目線で以下の4つが必要と言われています。

①ブランド認知(認知度)
②ブランド連想(イメージ)
③知覚品質(品質)
④ブランドロイヤリティ(愛着)

①〜③を満たす事で、ブランドに対する愛着がわき、製品を購入し続けてしまうのです。
①と②は力技でなんとかなるとしても、③の品質が伴っていなければ④に繋がりません。

強いブランドはやっぱり高い品質があってこそなんですよね。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE