BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > がんばる人、がんばらない人

POSTED | 2021.01.22 CATEGORY | 経営について

がんばる人、がんばらない人


こんにちは、犬部屋の温度管理を25度と万全にしていて、湿度も考えなきゃなと考えているナカムラです。
(´-`).。oO 人は適当。


さて、経営者の人が集まって話をすると、「経営者は立ち止まったら死ぬよね」って言う話題になります。

常に思考を巡らせ、常に動いていないと経営者は不安で仕方ありません。

たとえ今月は良い成績だったとしても、来月どうなるかは誰にも分からないので、不安を拭い去る事はできずに、常に先々の事を考えてしまいます。

僕も当然ながら、日々不安の中で生きています。
多分この不安とは一生付き合っていかなければいけないと覚悟をしています。

しかしながら、常に不安な気持ちでいるとあまり良い結果が出ない事は分かっているので、どうにかして不安な気持ちを処理しなければいけません。
そんな時は、不安な気持ちを超えるようなワクワクが必要で、自分を奮い立たせるモチベーションを探しながら、毎日を生きているようなそんな気がします。

まぁでも不安で不安で仕方がない気持ちは決して拭えません。


話は変わりますが、最近がんばらない経営という言葉を耳にすることが増えました。

自分たちが幸せな暮らしを維持するための利益から逆算して、売り上げるべき売上を出しそれを維持していくという感じです。
例えば自分たちに必要な利益が100万円で、その利益を出すのに必要な売上が200万円だったら、日割りで7〜8万円の売上で良いよねとなり、それ以上は求めないとするとがんばらなくて良いので、その分仕事以外の時間との両立ができてみんなが幸せになるよねという考え方です。

これまでは、売り上げを上げて雇用を増やしながら会社を成長させていく事が会社のあり方や!という風潮がありました。
しかし世の中が変化し、働く人も多様化してきて、よりよいライフワークバランスを求める人が増えてくると、業績至上主義の会社のあり方に疑問を抱く人が増えてきました。その結果、業績を上げたところで誰も幸せにならないよねということで、がんばらない経営にシフトする人が増えてきたんだと思います。

このがんばらない経営の話を聞いた当初、ものすごく羨ましいなと思ったのです。
そこで働いている人は、みんな幸せそうに見えるんです。
しかもがんばらない経営にシフトすれば、冒頭でお話しした「常に不安な気持ち」を軽減できる気がするのです。
だから、めちゃくちゃ魅力的です。


がんばらない経営とがんばる経営の2択を迫られた時、どちらを選択するかは会社の性格によるところが大きいですよね。
会社の性格はイコール会社の代表の性格なのかなと思っているので、経営者が「がんばるタイプ」か「がんばらないタイプ」かどっちなのかによるのかなと思います。

改めて自分のことを見つめ直してみると、僕はどちらかというと常に前へ前へという思考なので「がんばるタイプ」です。
そうなるとうちの会社は「がんばる経営」になるのかなと結論づきます。

会社で働くスタッフにも「がんばるタイプ」と「がんばらないタイプ」がいます。
※がんばらないタイプと聞くと聞こえが悪いですが、ここではがんばるタイプの対義語として用います。どちらが良いか悪いかではないので、誤解のないよーに!

「がんばる経営」の場合、全てのスタッフに「がんばる」ことを強要してしまうと内乱が起きてしまいます。
逆に「がんばらない経営」の場合、全てのスタッフに「がんばらない」ことを強要してしまっても紛争が起こります。
大切なのは、それぞれをどちらの属性なのか整理した上で、適材適所にスタッフを配置することなのかなと思います。

がんばる経営代表として、これからも邁進していきたいと思います!

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE