BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > SEO対策に対する疑念

POSTED | 2021.01.15 CATEGORY | ホームページのこと

SEO対策に対する疑念


こんにちは、チョコレートはロッテ派のナカムラです。

最近、本当に同世代の経営者の方にお会いすることが多くなり嬉しい限りです。
数年前までは、僕よりも年上か年下かの二択だったので、なんともテンションがあがります。

その中で、決まって出る話題が、40代をどう生きるかで。
最終的には健康が大事だよねという話になるのですが、50歳という年齢をどう迎えるのかが僕らにとっての最大の課題です(笑)


さて、今日は「SEO対策に対する疑念」というテーマでお話したいと思います。

毎度の説明ですが、SEO対策というのは、特定のキーワードで検索した時に、上位に表示されることを目的とした対策です。
検索順位が上の方がクリック率が高いので、検索順位を上の方にしておくことはとても大切です。

しかしやっぱり僕は王道のSEO対策に対して疑念が尽きません。
決して無駄じゃないんです。やった方が良いに決まっているのですが。

ホームページの型には「辞書型」「タウンページ型」「ファンクラブ型」があると思っています。
(´-`).。oO 僕が勝手に作りました。

世間で王道とされているSEO対策は「辞書型」+「タウンページ型」です。
それも大事だけど、他にも大事なことってあるよねと思っています。

結論を先に伝えますと、SEO対策はバランスが必要ということです。


①辞書型ホームページ

辞書って知りたいことが調べられれば、別にどこの出版社が出している辞書でも良くないですか?
この辞書じゃなきゃ信用できない!なんて人は一握りです。

何か調べ物をするときに、検索すると膨大な情報が出てきます。
その知りたい情報を教えてくれたサイト名っていちいち覚えていないですよね?

辞書型ホームページは知りたい情報が知れれば別にそれでよいのです。

辞書型ホームページに特化してしまうと、調べ物をしている人にとってみたら良いサイトなのですが、それ以上でもそれ以下でもないのかもしれません。
シンプルに言うと、「便利だけどおもしろくないサイト」です。


②タウンページ型ホームページ

今の若い人はもしかしたらタウンページを知らない人も多いかもしれません。
タウンページとは、地域のお店がズラーっと掲載された電話帳のお店版です。

辞書型ホームページを使い知りたい情報を得た後、その商品やサービスをどこで購入しようか探す時に力を発揮するのが「タウンページ型ホームページ」です。
お客様はタウンページ型を使い、候補を3〜4社なり絞り込んでいきます。

タウンページ型は、お客様が抱えている不安や抱えるリスクを解消してあげるための準備が必要です。
この時、辞書型の要素が強いと候補に選ばれる可能性が低いと思われます。


③ファンクラブ型ホームページ

ファンクラブというと少し閉鎖されたコミュニティという印象をもたれるかもしれませんが、分かりやすいようにそう命名しています。

ファンクラブのホームページは、ファンが定期的に集まってきます。
しかも、そこのファンなので毎回指名で訪れます。なのでいつも賑わっています。
ファンの心理は、「もっと知りたい」「好き同士繋がりたい」です。
そして人が人を呼び、ファンが増えていきます。
ファンクラブ型のホームページは、一言で言うと「人間味があって常に暖かい」です。

タウンページ型で絞られた候補の中から、選ばれるための最後の一押しは「人間味があって暖かい」という所なのかもしれません。
辞書型やタウンページ型の要素はこの時にはもはや必要ありません。


SEO対策の王道は①と②なのですが、③も外せません。
どれも大切なことに間違いはないのですが、どれかに固執してしまわないように、それぞれ役割をきちんと整理した上でバランスよく対策する事が大切だと思います。

でもこれについては、言うのは簡単なのですが実際にやろうとすると本当に難しい事です。
会社の体制によっては①を捨てて②と③で攻めるというのもありかなと思っています。

何はともあれやってみて検証&改善ですよね。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE