BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 総集編:SNSの活用について

POSTED | 2020.12.27 CATEGORY | 集客のこと

総集編:SNSの活用について


こんにちは、今年も残りわずかということで、まとめに入っているナカムラです。

今年一年の自社での実験結果を分類してお伝えしていこうと思います。
SNSの活用、印刷物の活用、DMの活用、ホームページの活用の順でお伝えしていきたいと思います。

本日はSNSの活用について。

うちの会社では、半年前から本格的にSNSの運用を行ってきました。
インスタ、ツイッター、ピンタレストですね。

順にお伝えしていきます。


インスタ

インスタをやってみて分かったことは、デザイン会社は比較的相性が良さそうであるという点です。
映える写真や投稿ができやすい仕事をしているので、コンスタントに更新できればフォロワーは増えそうです。

ただ、いくつか懸念される点がありました。

自社のターゲットは男性経営者なので、そもそもターゲットとする人がインスタをやっていない可能性がある点。
そして、デザイン会社を探そうとインスタをみている人がどのくらいいるのかという点です。

実際に運用してみて、目立った反応(問い合わせ)はほとんどありませんでした。

きっとこのまま運用を続けても、効果が変わらないと判断したので、少し方向転換してみることにしました。

これまでは新規客獲得を目指して運用してきましたが、これからはファンづくりを目指して運用してみたいと思います。

インスタは業種によって相性があり、やみくもに更新するのではなく、目的意識をもって更新して行った方が良さそうです。


ツイッター

Twitterこそ自社にとって相性が悪いことがわかりました。
そもそもですが、自社のお客さんの中でTwitterをやっている人が少なく、逆を言えばTwitterをやっている人はお客さんになりにくいのではないかという答えにたどり着きました。(自社のターゲットの人物像は発信することが苦手で、Twitterをやっていない)

どちらかというと、同業者などのクリエイター向けに発信をするのであれば効果的かもしれません。なので採用活動にはもってこいかもしれません。


ピンタレスト

こちらも僕らの業種には相性が良さそうです。
緊急事態宣言が出た時にリリースしたコロナ無料販促ツールが現在も安定したインプレッション数を出しています。
直接的な問い合わせにつながったのかどうかは判断が難しいのですが、自社の存在を知ってもらうために、大いに役立ったのではないかと思います。


いろいろと試してみた結果がこんな感じです。

あるあるかもしれませんが、SNSって反応がいまいちよく分からないので、やっていて意味があるのかな?効果があるのかな?と半信半疑で更新したりしています。そして、次第に目的が成果を上げることから、更新をすることへと変わってしまい、結果的に迷宮入りしてしまうことがあります。

ただアクセス解析の数字を見てみると答えは明確でした。
SNS経由でのアクセスは、ピンタレスト、ツイッター、インスタの順で多くありました。
そして意外に想像していたよりも、ピンタレスト経由でのアクセス数が多いことが分かり、そこから問い合わせにもつながっていたことがわかりました。

SNSについてはどの会社も運用に試行錯誤されていることだと思います。
今の時代、これだけやっていれば良いという物ではなく、多くのツールを満遍なく活用することが求められます。
ただ、全てのツールを最大限に活用するのに十分なリソースをさけない場合が多くあります。
そんな時は、自社のターゲットを元に相性が合うか合わないかの精査を行い、優先順位をつけて運用をしていくことが大切なのだと思います。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE