SEO対策について思うこと | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

SEO対策について思うこと

ホームページのこと

POSTED | 2020.12.15

WRITER | ナカムラ ヒロキ

SEO対策について思うこと
こんにちは、外食をするときは大概出していただく料理の原価を計算しながら食べるナカムラです。
(´-`).。oO 原価を食べる男。

さて、最近SEO対策について考えることが増えました。

そもそもSEO対策というのは、特定のキーワードで検索した時に、上位に表示されることを目的とした対策で、ホームページのことがよくわかんないという方も、一度は耳にした事がある言葉かもしれません。

当然、検索をした際に上位に表示された方がたくさんの人にホームページを見てもらえるので有利です。

ケーキ屋さんを探している人に、自分のお店を見つけてもらい、選択肢に入れてもらえれば、選ばれる可能性が上がります。

このSEO対策、一昔前はお金を出せば上位に表示させることができました。今でも正確に言うとお金を出せば上位に順位を上げる事は可能なんですが、その手段が良いのか悪いのかはまた別の問題だったりします。

さて、お金を出せば順位が上がる事について、ここに多くの人は疑問を持ちません。
それどころか、未だお金を出せば良い、お金をかけた人が勝つという夢物語は消える気配がありません。

ここで考えてみましょう。
なぜ順位が上がるのでしょう?

SEO対策会社がGoogleの子会社や代理店だから?
お金を出せばGoogleに忖度してもらえるから?

いやいや、NOです。

それでは次に、Googleの目的を考えてみましょう。

Googleの検索エンジンは、何か情報を探している人に的確な情報を返すことです。
ケーキ屋の情報を探している人に、ラーメンの情報を伝える事はありません。
野球の試合結果を調べる時に、一年前の試合結果を表示することはありません。

ユーザーにとって日々使い勝手の良いように改良され続けているのです。

その証拠に、あいみょんと調べた後にヒゲダンと調べると、
「あいみょんとヒゲダンに興味がある人はこんなアーティストをみています」
とおせっかいにも提案してくれます。

ユーザーが求めている情報を、的確に返すことがGoogleの最大のミッションなのです。

Googleがお金を出した人を忖度して検索順位を変更してしまったら、Googleのミッションが叶えられません。
Googleが検索上位に表示されるためのウルトラC(答え)を公表したら、Googleのミッションが叶えられません。

だから、お金を出したところで検索の順位は変更できないのです。

では、順位を上げるためにはどうしたらよいかというと、有益な情報を鮮度よく発信していくということにつきます。

お金を出してSEO対策をしてくれる会社は、最近ではこれに則って、記事ページを大量に作成することで上位に表示させようとするのです。
これはごもっともな作戦なので有効的だと思います。

しかし、ここで注意をしなければいけない点があります。

SEO対策会社さんに依頼することを言い換えると、「楽をしてコンテンツを大量に作ってもらうことで検索上位に表示させよう」です。
その際、「自社のことを知らない人が本当に良いコンテンツを作ることができるのか」という点を考えておかなければいけません。

仮に作成してもらったコンテンツのページに来訪者があったとき、訪れた人に自社の良さを伝え、かつ心を動かすことができるコンテンツであるのかどうか、という事を考えなければいけません。

当たり障りのない優等生なコンテンツに意味があるのかどうかですね。

SEO対策は基本的にはWEBの知識がなくてもある程度何とかなるものです。
お金を払って対策をしてもらう前に、まずは自分でできる事をやってみる!という姿勢が大事なのだと思います。

SEO対策は難しくはありませんが、決して楽ではありません。
しかし、これをやるかやらないかで検索の順位が変わり、より多くの人に見てもらえるかどうかが変わるとしたら今すぐに取り組むべきかなと思うのでした。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > SEO対策について思うこと

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。