BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 女性に響くホームページ

POSTED | 2020.11.24 CATEGORY | ホームページのこと

女性に響くホームページ


こんにちは、本日は新潟にいたのですが、おいしい海鮮丼のあるお店を聞くのを毎回忘れているナカムラです。
(´-`).。oO 次回は必ず聞き出します!


さて、今更ですが、世の中は男女平等です。

昔は亭主関白と言う言葉があったように、どちらかというと男性に決定権がありました。
しかし、最近は女性側に決定権がある場合が増えてきていて、特にBtoCのお仕事をさせていただくと、それが顕著だなぁっと気付かされます。

予めターゲットが女性に決まっていない場合であっても、ホームページのデザインはどちらかというと中性的なデザインにすることが多くなりました。
中性的とは言っても、どちらかというと女性的な割合の方が少し多く、やはり女性に好まれるデザインを作ることが多くなっています。

ですので、いかにして女性に響くホームページであるかが、キーワードであったりするのです。

これって結構、男性のデザイナーにとってはかなり大きな壁になってしまっています。
どんなに女性の気持ちがよくわかる人であっても、所詮男性は男性なので、女性のデザイナーが作る女性らしさには到底、敵わない部分があるわけです。

ここでちょっとおもしろい話があります。
アプリコットデザインのサイトは、どちらかと言うと中性的なイメージでデザインを作っています。
そしてポケットのほうは男性的なイメージで作ってあります。

作ったのは両方とも僕なので、男性が作ってはいるんですが。
面白いものでアプリコットデザインに問い合わせをいただく人は女性が多いんですね。
そしてポケットの方に問い合わせをいただく方は男性が多いのです。

それぞれ女性向け、男性向けに作ってあるので、そのような結果になることは狙い通りではあります。

そこで、実際にお客様にお会いして、問い合わせをしていただいた理由を伺うと、男性と女性とで返ってくる答えが違うんですね。

男性の場合、もちろんパッと見でおしゃれそうという意見は多いのですが、コンテンツ(文章)を見て最終的に問い合わせをしていただいているそうなんです。特に会社の考え方やスタッフのプロフィールだったりします。

一方、女性に聞いてみると、もう第一印象が良かったからと言う答えがほんとに多いんですね。

第一印象というのはホームページを開いた時の、パッと見の最初の印象ですね。
ここで、あーこの会社いいかもって思っていただいて、問い合わせをしていただくと言う流れですね。

これらの事から何が言えるかというと、やっぱり男性は論理的なところに惹かれて、女性は感性(イメージ的)なものに惹かれると言う事ですね。

女性に響くホームページを作るためには、パッと見の最初の印象をいかにして良くするかという点が結構大事なんじゃないかなと思うのです。

そのパッと見の印象を良くする為にはどうしたら良いかを言語化しようと思った時、パッと見の印象が悪い場合で考えてみました。

パッと見の印象が悪いサイトとはどんなサイトなのでしょうか。
おそらく、清潔感がないホームページは印象が悪いのではないかと思うのです。

清潔感がないホームページってどんなホームページだよ!って逆に分からなくなってしまうかもしれないんですけども。
これを人対人の場合で考えてみると、初めて会った人に対してこの人不潔だなぁと思う理由って、例えば服装が汚かったりとか、髪がボサボサだったりとか、鼻毛が出ていたりとか、後は喋り方だったり、声のトーンだったり色々な理由があると思うのです。

もしかしたら、これらがホームページ上でも同じ現象が起きているのではないかと思ったのです。

一番大きな要因は、見た目=デザインですよね。
さらには最終更新日が2年前で清潔に保たれていなかったり、言葉遣いが汚かったり。
それらの細かい積み重ねが積もり積もって、結果不潔なホームページという印象を与えてしまっている可能性があるのです。

特に見た目が清潔か不潔かという判断が難しいとは思います。

自分は清潔だと思っていても、客観的に見たら不潔だったということも多分にあります。
自分はおしゃれだと思っていても、友達からはダサいと思われているのと同じです。

ホームページが不潔であると認識したらば、すぐに清潔なホームページにするはずで、それをしていないということは、ホームページが不潔であるということを自覚していない証拠だったりするのです。

意外と自分では分からない場合も多かったりするので、その時は信頼できる人に聞いてみると良いかもしれません。
正直に忖度なくホームページを見てどう思う?と聞いてみたら清潔か不潔かが客観的に判断できるのだと思います。

ホームページは24時間営業で、いつ何時、誰が見ているか分からないツールであることは間違いなく。
常に自分たちが見られて、24時間いつでも他社と比較されているのです。
知らない間にお客さんを逃している可能性もあるので注意が必要です。

女性に響くホームページは、きっと見た目も含めて清潔であるということがとても重要なのではないかと思います。

それでは、また明日!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE