BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 買うという行為の正体

POSTED | 2020.10.29 CATEGORY | ブランディング

買うという行為の正体


こんにちは、衝動買い以外の購入方法を知らないナカムラです。
(´-`).。oO アホですが何か?

さて、本日は買うという行為の正体について突き詰めてみたいと思います。

とあるお客様が革製品の新ブランドを立ち上げるという事で、僕らでお手伝いすることになりました。
今日その試作品を見る機会がありました。

僕は財布やバッグがすぐにダメになってしまいます。
パソコンとipadと充電機器はデフォルトで入っており、そこに資料やなんやらが加わり、総重量が結構なものです。
バッグに限っては持ち手の部分がすぐにほつれてしまい、ダメになってしまうのです。

だから、日常的にバッグが売っていれば気にしてみてしまいます。
でもね、最近バッグを新しく新調したばかりだったので、しばらくはいいかなと思っていたのです。

しかし、今日お客様が持ってきた革製品に、個人的にとっても興味を持ってしまったのです。
厳密にいうと、最初は「いいな」くらいの感じだったのですが、
その製品が生まれた背景や素材の話を聞いていると、次第に欲しくなってきている自分に気が付いたのです。

最近バッグを新調しており、別に今すぐ必要でない=欲しくない状態だったのにも関わらず、
話を聞いていると欲しくなったという事実。

僕が欲しいと思ったワケは、その製品が生まれたストーリーであって、製品ではありません。
(´-`).。oO もちろん製品は間違いなく良いのですヨ
その製品を日常的に使うことによって、その製品のストーリーを纏って暮らす事ができるという体験(コト)がイメージできたからです。

物が溢れている時代、特別欲しいものなんて、もはや無いといっても過言ではありません。
僕のこれって今の世の中を象徴している「モノの欲しがり方」だと思ったのです。

一般的によく言われる、「モノ」から「コト」へというところですね。

・・・

ただいまお手伝いしている、藤田九衛門商店さん。
善光寺の参道にある鯛焼きならぬ「鯉焼き」屋さんです。
コロナ禍、観光客の減少でピンチの中、新製品「鯉焼き最中アイス」を販売しようとしています。
先行してのクラウドファンディングは明日で終了なのですが、目標額を大きく上回る支援をいただいています。
https://camp-fire.jp/projects/view/313891
(´-`).。oO よかったら支援してね!

これだけ支援が集まる理由も、現代のモノの買い方、お金の使い方を象徴しているのだと思います。
支援の場合、もはやリターンはどうでもよくって。
(´-`).。oO もちろん商品はおいしかったですよ

応援される人・支援する人たちと想いを共有する時間に対してお金という対価を支払っているとも言えますよね。

僕たちは、ひょっとしてお金を使いたがっている(心を満たしたい欲求)のではないかとも思ってしまいます。

世の中には、売れているものと売れていない物があります。
売れているお店・会社と売れていないお店・会社があります。

モノを売ろうとしているお店や会社は、これからますます厳しくなっていくことは明確で。
だって人はモノを欲しがっていないのですから。

だから、僕らはモノ以外のコトやトキ(時間)を売っていかなければいけません。

みなさんの商品やサービスは、顧客にとってどんな価値をもたらしますか?

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE