BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > SEO対策の本当のところ

POSTED | 2020.10.13 CATEGORY | ホームページのこと

SEO対策の本当のところ


こんにちは、お客さんとの打ち上げでベロベロになっているナカムラです。
(´-`).。oO 楽しかったなぁ

お酒に関わるお仕事に現在2件携わっているので、日本酒を飲みながらお仕事のことがチラっと考えながら楽しんでいました。
ごちそうさまでした!

さて、今日はホームページの運営には欠かせない、SEO対策の本当のところというテーマでお話ししたいと思います。
(´-`).。oO 頭痛に負けない!

SEO対策とは、検索エンジン最適化のことで、特定のキーワードで調べたときに、自社のサイトを上位に表示するための対策です。
検索結果が1番目のサイトと10番目のサイトとでは、クリック率が10倍以上違うという調査結果もあるぐらいなので、上位に表示されるという事はとても大切なのです。
ホームページのことがよく分からないという人でも、一度はSEO対策という言葉を聞いたことがあるかと思います。

ホームページは作っただけ、リニューアルしただけでは効果を生みません。
そもそも自社のホームページの入り口は、そんなに多くありません。
①アナログ対策(口コミ、名刺、パンフレットなどのツールから存在を知り検索する)、②SNS、③ネット広告、④Google検索くらいですね。

①②はがんばっていただくとして、③はしっかりと予算を確保して広告の運用を行います。
そして問題は④の対策となるSEO対策ですね。

よく、SEO対策してください!というお問い合わせをいただくことがありますが、SEO対策は制作会社だけが行うものではありません。運営者と制作会社が一丸となって取り組むことで初めて結果が出るものだと思っています。

一昔前は、お金を出せばSEO対策ができました。
簡単に言ってしまうと、Googleを騙して順位を上げる方法なので、そのやり方を知っている会社が、運営者からお金をとって対策を行い、順位を上げてきたということですね。

しかし、Googleは日々ものすごい勢いで進化しており、最近ではその騙すやり方が通用しなくなってきました。
だから、お金を出せば順位が上がるという考え方は通用しなくなってきているのが現状です。

これからのSEO対策は、Googleを騙すのではなく、Googleのルールに則った対策が必要になるのです。

そもそも、Googleの本来の目的は、検索している人に適した情報を提供することです。
日本代表のサッカーの試合がいつだっけ?と調べるときに、数年前の情報が一番上に表示されても困ります。
ラーメン屋を探している人が検索をしたとき、ケーキ屋の情報が一番上に表示されても困ります。

日本代表のサッカーの試合がいつだっけ?と調べたら、次回の試合日程が表示されないといけませんし、ラーメン屋を探している人が検索したら、自分のいる場所から一番近い場所にあるラーメン屋の情報を表示しなければいけないのです。

ユーザーの求めている情報を的確に返すことがGoogleの本来の目的です。

では、どうしたらGoogleに自社のサイトを上位に表示してもらえるかというと、Googleに自社のサイトが「特定のキーワードに関連する良質な情報がたくさん詰まったサイト」であると認識されないといけません。

質の高い情報は、運営者側が絶対に発信すべきだと思っていて、制作会社にこの部分を丸投げする事はめちゃくちゃ危険だと思っています。
自店のラーメン作りに対するこだわりは、店主が一番知っているので、店主自身で発信すべきです。

で、ここで疑問に思う人がいるかもしれません。
自分たちで情報を発信していけば良いのだから、制作会社は不要じゃない?と。

僕ら制作会社の役割って一体何なのでしょうか?。
僕らの役割は、「構造を最適化する」ことと、「更新のサポート・アドバイスを行う」点だと思っています。

いくら頻繁に良い情報を発信していても、それがGoogleに的確に情報収集してもらえないと効率が悪すぎます。
そこで、サイトの構造を見直したり、キーワードの配合を変えたりしてチューニングを行っていくわけです。
また、アクセス解析などを活用して、離脱率の高いページを改善したり、導線を工夫したりと意外と僕らもやることが盛り沢山です。

さらに、運営側にいきなり「良質な情報を定期的に発信してね」と言っても、すんなりできるものでもありません。
そこで、定期的に更新のサポートやアドバイスを行いながら、情報発信のサポートをしていくことだと思っています。
書くネタがなかったらネタを提供しますし、良い記事が書けたら褒めてモチベーションを高めるお手伝いをしたりします。

一般的なイメージとして、制作会社にSEO対策をお任せすれば大丈夫というイメージがありますがこれは大きな誤解で、運営側と制作会社が二人三脚で対策に取り組んでいくことこそが、本質的なSEO対策につながるのです。

が、しかし!

必ず皆さんにお伝えしているのですが、SEO対策に固執してはいけません。
SEO対策がこの世の全てで、絶対だ!という考え方は非常に危険です。

それはSEO対策を行い、上位に表示することが目的になってしまい、本来のコンバージョン(成約)という目的を忘れてしまうためです。

Googleにとっての評価が高いサイトであり、かつ見る人(ターゲット)にしっかりとささる内容やデザインでないと本来の目的は達成できません。
さらには他社との独自性もしっかりと打ち出さなければなりません。
(もっというと、そこで働く人の個性も出さなければいけません)

何事もバランスが大事ということです。
それにしてもホームページは奥が深い世界です。
(´-`).。oO 頭痛が・・・zzz

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE