BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 選ばれ続けるサービスを作るために

POSTED | 2020.10.11 CATEGORY | 経営について

選ばれ続けるサービスを作るために


こんにちは、自由時間がほぼないにも関わらず、いくつかの動画サブスクサービスを契約しているナカムラです。
(´-`).。oO 解約しなよ。。

本日は選ばれ続けるサービスを作るためにというテーマでお話ししたいと思います。

最近では多くのサブスクリプションサービスが登場して、音楽や映画、コーヒーや花、家具、車に至るまでいろんなサービスのサブスクがあります。みなさんも、何かしらのサブスクを利用しているのではないかと思います。僕もいくつものサブスクを利用しています。
(´-`).。oO 解約しなよ。。。

サブスクとは、簡単にいうと定期契約で定期課金です。
一度契約すれば、解約をするまで課金し続けることになります。

定期課金の反対は都度課金になります。都度課金は言葉の通り、サービスや商品をその都度購入するタイプのものとなります。例えばコンビニでパンとお金を交換するというようなものですね。都度課金型のビジネスの方が圧倒的に多いですよね。

サブスク型のビジネスモデルは、一回購入してもらえれば、定期的な収入が見込めるので、できればサブスク型に移行したいと思っている方も多いのではないかと思います。これからの時代、都度課金型のサービスはとても厳しい状況になってくると思っているので、定期課金へ移行すべきだと思っています。

しかし、定期課金は不労所得的なイメージもありますが、半永久的に課金し続けられるかというとそうではありません。
どこかのタイミングで解約される可能性があるので、あぐらをかいてはいられそうもありません。

長期に渡って課金し続けてもらうためには、そもそも商品やサービスの品質が良い事が大前提です。
使ってみて、1ヶ月で商品やサービスの品質に問題があったり、納得がいかなかった場合はすぐに解約されてしまいます。

その上で、サブスクが解約されないためにはどうしたら良いのか考えてみました。

解約される理由は品質の問題を除くと、「使わなくなった」という理由が多いのではないかと思うのです。

サプリメントなどは、最初の2週間くらい飲んではみたはいいものの、あんまり効果を実感できず、その後1週間くらい飲む事を忘れてしまったら、次に商品が届く際には解約する確率が高くなるのではないでしょうか。

映画のサブスクの場合、申し込んだ当初は映画を見る時間があったものの、1ヶ月後には忙しくなってしまい、映画を見ている時間がとれなくなると、「使わないから解約してしまおう」という流れになるのではないでしょうか。

世の中には様々な企業が提供している商品やサービスがあります。
人に与えられた時間は1日24時間です。こればかりはお金を出したところで24時間より増えることはありません。そして、1日7時間を寝ている時間、9時間を仕事している時間とすると、フリーな時間は8時間です。
この8時間を様々な企業の商品やサービスが奪い合っている状況なのです。映画、音楽、スマホ、ゲームetc様々です。
結局のところ、顧客の時間を争奪できなければ「使わないから解約してしまおう」ということになってしまうのです。

できるだけ定期課金をし続けてもらうためには、品質が良いことは当然ですが、顧客の生活の中にいかにして入り込めるかが鍵になってくるのだと思います。

だから、定期契約してもらったから良しではなくて、常に情報を発信し続けて、顧客との接触頻度を高めていく必要があるので、1mmたりとも気を抜く事ができません。

選ばれる続けるサービスを作るためには、都度課金から定期課金のビジネスモデル(思考)への転換が必要になります。
そして、解約されないために、発信をし続けて接触頻度を高め、顧客の生活の中に入り込む(時間を奪う)事が大切になるのだと思います。

追伸、うちの商品やサービスは定期課金に向いていないよ・・・という方!
定期課金はできずとも、定期課金の考え方を自社のサービスに落とし込んでみるといいかもしれません。
定期的に顧客の生活の中に入り込んで、利用し続けてもらえる仕組みを作るって事ですね。

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE