チャンスを逃すな! | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

チャンスを逃すな!

仕事のこと

POSTED | 2020.10.10

WRITER | ナカムラ ヒロキ

チャンスを逃すな!
こんにちは、200kmくらいの車の運転は全く苦にならないナカムラです。
(´-`).。oO 完全麻痺してます

僕はですね、常日頃なるべくポジティブな感覚でいたいなと思っています。
そして、常に今の自分の課題と乗り越えたい目標みたいなのを持っておく様にしています。

3年後や5年後の未来のことはあんまり考えないんですけど、やっぱり近い未来も遠い未来もそこにいる自分は、今よりも成長している自分でありたいと思っています。

僕は日頃様々な会社さんのブランディングをお手伝いさせていただいています。
その中で、本当に良く目の当たりにする場面があります。

ブランディングをしていると、僕もお客さんも会社の将来像・未来像みたいなものが見えてきて、同時に課題や目標なんかもはっきりとしてきます。

課題はいわゆる壁というやつで、それを乗り越えないと目標に届かないものです。
でも、その時にはその壁を乗り越えるだけの力量がないのです。

そんな時、不思議なもので丁度良い「きっかけ」が訪れるのです。

ブランディングは基本的にポジティブに取り組む事が大切で、常にポジティブな思考で物事を考えていきます。
というよりも、ブランディングをしていくと徐々に行先の未来が見え始めてくるので、自然とポジティブな思考に変わっていきます。

多分ネガティブな思考でいたら、「きっかけ」とはただの「障害物」に過ぎなくて、ポジティブな思考でいるから、障害物が「きっかけ=チャンス」だと捉え、トライする事ができるのだと思います。

そうやって、今の自分たちの力量では次のステップへ上がれないときに、程よいきっかけが現れ、それを乗り越える事で次のステップへ上がっていくことができた、そんなお客さんを何人も見てきました。

僕自身も実はこういう経験が多くあります。

自分自身が抱えている課題を克服したり、次のステップへ上がるためには、今の自分の力量では少し足りないなーという事があって。
そんな時、いつも「きっかけ」を貰えるのは外でもないお客さんで。
いつもお客さんが「きっかけ」を与えてくれるからトライできて、失敗することも多いんですが、負けずに幾度となく乗り越えてきたから今があると思っています。だからお客さんの存在がなければ今の僕はないと思っています。感謝しています!

目の前のゴロゴロ転がっているチャンスを逃さないためには、まずは前向きな気持ちでいる事が大前提なんですが、将来のこうありたい自分、そこへいくためのステップを段階的に整理して、現状の課題を常に頭の中に入れておく必要があるのだと思います。

すると自然と「きっかけ」がやってきて、その「きっかけ」から逃げずにトライし続ければ、きっと明るい未来が待っていると思います。

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/インターナルブランディング 認定コンサルタント プラクティショナー/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > チャンスを逃すな!

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • ブランドマネージャー兼デザイナー

    Hiroki Nakamura

    Learn more
  • ブランドマネージャー

    Hagiwara Masataka

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。