BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ECサイトの勝算

POSTED | 2020.10.08 CATEGORY | ホームページのこと

ECサイトの勝算


こんにちは、徒歩10分と言われると、自分なら5分で行けると思っているナカムラです。
(´-`).。oO 後半は走る!

さて、コロナの時代になって仕事上大きな変化があったことが、ECショップ(通販サイト)の問い合わせが激増したことです。

対面でのビジネスにストップがかかり、人と密になることがNGになってしまったので、非対面のビジネスモデルに転向したいと思う方が急増した結果ですね。

しかし、ECショップを開設したら、すぐに売り上げに繋がるかといえばそうでもありません。

そりゃそうです。そもそもお店ができたことすら知られていませんし、競合がめちゃめちゃ多いので完全に埋れます。

元々広々とした土地にお店が点在していたのが、コロナになり、あの土地なら営業できるぞ!と多くのお店が出店し、結果的に密になり、超戦国時代に突入した感があります。

元々有名なブランドや商品であれば、ECサイトを開設しただけである程度売り上げになるのですが、無名ブランドや無名な商品はそうもいきません。

ECサイトは実店舗に比べて初期費用や運営費用が安く、出店すれば売れるイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、まったくもってそんなことありません。

実店舗を開くよりは確かにコストはかかりませんし、最近では、無料で誰でも簡単にECサイトが作れるサービスもあります。しかし、開店すれば売れるかについては圧倒的に厳しい戦いが待っています。

では、その中で生き残るためにはどうしたら良いのでしょうか。

まずはECサイトに対する意識を変えた方が良いと思います。
具体的には、実店舗を開店するのと同じくらいの労力とコストが必要であるという認識を持つこと。
そして運営費用も計画的に捻出しなければいけません。もちろん広告宣伝費用もかかりますが、見えないコストとして、労力という名のコストがかなりかかることを知っておかなければいけません。
ECサイトの場合は手をかけた分だけ売上として返ってくると思っていただいて間違いありませんので。
(´-`).。oO ホームページも同じですが

その上で、自分たち「らしさ」をしっかりと表現し、世界観を伝えられるECサイトにしなければ、
ただのどこにでもある「自動販売機」になってしまいます。

ECサイトを始めるのであれば、本気で取り組むことをおすすめします!
応援しています!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE