BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > ホームページ制作会社として与えられた僕らの使命

POSTED | 2020.10.07 CATEGORY | ホームページのこと

ホームページ制作会社として与えられた僕らの使命


こんにちは、ホームページの使い方の話になると、ついつい話過ぎてしまうナカムラです。
(´-`).。oO スイッチが入る・・

ホームページって実は第一印象がとても大事だったりします。すなわち瞬間勝負ですね。
実店舗(リアル)であれば誰もが気をつけることが、いざホームページ(デジタル)になると見落としがちになってしまうってことはよくあります。
ちょっと耳の痛い話かもしれませんが、お付き合いください。

僕は友人に1ロール3000円のおいしいケーキの存在を教えてもらいました。
店舗はとてもきれいで、おしゃれな雰囲気でテンション爆上がりしたと聞きました。

さっそくホームページを検索します。
検索している際の僕は期待感半端ありません。さぞかしホームページもこだわっているんだなという先入観があるからです。
そして、いざホームページを見るのですが、その瞬間がっかりします。期待していたものと違ったからです。
本来ならお客様の候補になるはずだった僕は、ホームページを開いた瞬間にその候補から離脱したのです。

それでも、友人かそこまで言うのならばと通販で一度購入してみます。
確かに味はおいしいのですが、もう一回買うかと言うとそこまでのレベルではないんですよね。

きっと友人はお店の雰囲気という情緒的価値も含め、3000円のロールケーキを堪能したんだと思います。
同じ商品でも、誰から買うか、どこから買うか、どんな人が作っているのか、どんなお店で売られているのかによって味が変わることってよくあると思います。
牛角で提供されているお肉が1000円だとして、これと同じものを高層ビルの最上階で夜景を見ながら食べれる環境で提供されたら5000円の価値に変わるみたいな。

きっと単純にロールケーキの価値は1000円だったとしても、お店の雰囲気なんかが2000円の付加価値として上乗せされていたのだと思います。

いくら良い商品を作っていても、それを伝達・表現するお店やホームページの印象が悪い場合、良さが伝わりません。

お店の雰囲気はとても良いのに、ホームページは素人が手作りした感満載の残念なホームページだとしたら、とてももったいないことであることが分かります。
ホームページの第一印象はとても大切でなので、実店舗の見た目にこだわるくらい意識した方が良いと思います。
逆に実店舗の見た目はこだわるのに、ホームページの見た目はこだわらないのは、もはや時代に反していると言っても過言ではありません。


さらに、第一印象は良かったとしても、最終更新日が2年前だとしたらどうでしょう。
印象としては
・営業しているのか不安極まりない
・細かなところまで仕事が行き届いていない不安
・良いサービスを受けられる期待がもてない
・おもてなしする気がない
などなど感じると思います。

これってどういうことかと言うと、2年間更新していない=2年間掃除していないお店と同じことだと思うのです。
僕は2年間掃除していないお店に行く勇気はありません。

そんなことから、しっかりとホームページをメンテナンスすることはとても大切で、サボると死活問題につながる可能性があるのです。


ホームページは情報発信から体験の場に

ホームページはこれまでの情報発信型から体験の場に変わってきています。
情報発信型とは、簡単に言うとユーザーの役に立つ情報を発信することで、それを受け取った人が自社のサービスを知るきっかけになり利用してもらうことを目的にしていました。

しかし、情報なんてものはインターネットの世界に五万とあります。
もちろん情報発信はとても大切な事で、これからも大事になるのですが、これからはさらにブランド体験をしてもらうことが大切になると思っています。
ブランド体験については、また詳しく書きたいと思いますが、簡単にいうと、ブランドの世界観にグッと引きこませるってことですね。
実店舗に訪れた時と同じような感動を体験してもらい、好きになってもらうために、ブランド体験が必須になってくると思っています。


ホームページはおもてなしどす

ホームページをきっちりとメンテナンスすることは、その会社やお店のおもてなし度に比例します。
実店舗は毎日掃除をしますよね、でもホームページになると平気で2年間も掃除をしない。
ホームページは24時間開店状態なので、いつお客様が来てもおもてなしできるように心がけないといけません。


僕らに与えられた使命とは

そんなこんなで、僕らに与えられた使命は実店舗の店舗設計に似ているかもしれません。
(´-`).。oO 店舗設計はできませんが・・・

そもそも掃除を毎日することの大切さを、一人でも多くの方に伝達していかないといけないのですが、
その上で「世界観を作り、維持すること」「愛着が持て掃除(更新)することが楽しめること」
という点がとても大事なポイントなのではないかなと思います。
がんばりますよ!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE