BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 商品は品揃えしていますか?

POSTED | 2020.10.03 CATEGORY | 仕事のこと

商品は品揃えしていますか?


こんにちは、今日はひたすら事務作業をしていたのですが、どうやら僕は事務作業が嫌いだという事が分かった1日でした。
(´-`).。oO すぐに時短方法を模索してしまう

さて、今日はちょっと大事な話をしたいと思います。

多くの方が、何かしらの商品やサービスを提供して対価を得るビジネスをしていると思います。
ケーキだったり美容室のカットだったり、保険だったり住宅だったり。

みなさんはきちんと商品を品揃えしていますか?

「えっ、そんなの当たり前じゃん!」
って声が聞こえてきそうですが、ちょっとお付き合いください。


品揃えしている事が伝わらなければ「ないも同然」

コロナになり、自粛ムードになり、飲食店は大打撃を受けています。
そこで注目されたのが「テイクアウト」ですよね。
どこのお店もテイクアウトを始めて、入り口のところに「テイクアウトやってます」とデカデカアピールしています。

お世辞にも見た目はあまりきれいとは言えませんが、「テイクアウト」をやっている事は一目で分かります。
どのお店も「テイクアウトやってますアピール」をしているので、逆に入り口に「テイクアウトやってます」と書いていないお店は、テイクアウトをやっていないんじゃないかと判断してもおかしくない状況です。

ここで分かる事は、お客様に伝わっていない状態ではお品書き(商品ラインナップ)の中にないも同然だという事です。
この事を①とします。


商品のイメージができる事が大事

例えばカフェに行ったとします。
メニュー表をみて注文するものを選ぶ際、文字だけ羅列してあるメニューよりも、写真が載っているメニューに目が行く事はありませんか?
この時どういう心理が働くかというと、文字だけだとどんな物が出てくるのか不安で仕方ないんです。
量は?トッピングは?少ないかな?多いかな?などなど。
そんな時に写真付きでメニュー紹介があれば、安心してそれを頼む事ができるのです。

ここで分かる事は、商品のイメージできないともんのすごく不安になるという事です。
この事を②とします。


さて、ちょっと遠回りになりましたが、ここからが本題です。

「商品を品揃えしていますか?」という問いについてです。

この質問の真意は、「お品書きに写真付きで掲載できる状態の商品」が揃っているかどうかという事です。

分かりやすいように住宅会社(新築住宅)のホームページで例えてみます。

住宅会社でいうところの品揃えって何だと思いますか?
住宅を売っているので、住宅には間違いなさそうですね。
でも、ただ住宅作ってますと伝えたところで、お客さんは間違いなく不安です。
仮に、28坪2000万円、34坪2500万円と価格を表記してあったとしても、まだまだ不安です。

では、どうやったらお客さんの不安を減らす事ができるのでしょうか。
①と②をスライドして当てはめてみると、どうやら「自分たちができること」をしっかりと表記した上で、商品(住宅)のイメージを伝える事がポイントになりそうな雰囲気です。


まずは自分たちができる事をしっかりと表記しましょう。
自分たちは、和風の家が得意なのか、北欧風の家が得意なのか、インダストリアル風の家が得意なのかをきちんと伝えます。
頭の中に入れておかなければいけないのは、できる事としてホームページに記載していない事は、お客様からできないと判断されるという点です。お客様はお品書きに書いていないから注文しない、ただそれだけです。

じゃあ自分たちの領域外のことだけど一応できる事を片っ端から書いておけばいいよね!という判断は早とちりです。


お品書きには必ずイメージをセットした方が良い

住宅会社でいうところの、イメージとはずばり「施工事例」の事です。
施工事例があることで、お客様はそこの会社で家を建てるとどんな家が出来上がるかをイメージできます。
この施工事例がない状態では「商品がない状態=品揃えできない状態」と言っても過言ではありません。

上記の自分たちの領域外のことだけど一応できる事は、施工事例がない場合、正式な品揃えにはなり得ないということですね。

住宅でいうところの施工事例は「商品」なんです。
美容室でいうところのヘアカタログも「商品」なんです。
(´-`).。oO この商品を雑に扱いすぎる会社が実に多いなという印象です。

自社の品揃えは万全かどうか、今一度客観的に自社の品揃えは果たして品揃えになっているのか(提供しようとしている商品やサービスのイメージがしっかりできるか)どうか、確認してみても良いかも知れませんね。

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE