BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 自分たちらしさが大切

POSTED | 2020.09.28 CATEGORY | ブランディング

自分たちらしさが大切


こんにちは、ホームページのデザイン案をプレゼンする際、「自分たちらしいです!」って感想が最高の褒め言葉だと思っているナカムラです。

さて、今日は「自分たちらしさは大切だよ」というテーマでお話ししたいと思います。

僕はデザインを作る際、「らしさ」を大切にしています。
ブランディングにおけるデザインの役割は「自分たちの他にない良さ」を視覚的要素として伝わりやすく表現し、それを一貫性をもって伝え続ける為にとても重要になってきます。

ちょっと難しい表現かもしれないので、分かりやすくするとこうです。

人は文章よりも色や形・音・匂いの方が印象に残りやすく、記憶に残りやすいのです。
例えば自分たちを「誰よりも優しい集団」として周囲に印象付けたい場合、色はピンク、形は丸にすることで優しい印象を与える事ができます。
そして、自分たちの色はピンクで形は丸だよーと、名刺やホームページ、広告・看板などで一貫性を持って伝え続ける事で、ピンクで丸をみたら、あの人たちだ!と思い出してもらう事ができるんですね。

この様に色と形で自分たちを表現した象徴的なアイテムが「ロゴマーク」です。
Mのマークで黄色と赤といえば「マクドナルド」を思い出すのと一緒です。

伝わりやすくして伝え続ければ、時間はかかりますが徐々に認知されていきます。

でね、ここで大切なのは「自分たちらしい」かどうか。

ピンクと丸で「誰よりも優しい集団」として周知されたとしても、実際に仕事を依頼してみると「優しさ」よりも「強い」印象を受けた場合、違和感を感じると思うのです。ピンクというよりは青、丸というよりは三角じゃない?みたいな。

最初に抱いていた印象と実際の印象にギャップがあることって、みなさんも日常の中で感じた事があるかもしれません。

僕はこの違和感・ギャップはなるべく少ない方が良いと思っています。できる限り印象通りだねって思われた方がよいと思うのです。
意図的でなく、まぐれでギャップが「たまたま良い方に働いた」は再現性が低いのでやめた方が良いです。

そしてもう一点、その「自分たちらしさ」が他にないものである事がとっても重要なのです。
「誰よりも優しい集団」が1万団体いたら、もはや「普通」以外の何者でもありませんから。

まずは「自分たちの他にない良さ」を見つけ、それらを伝達しやすい色形にして伝え続けることで、ギャップや違和感のない「自分たちらしさ」を周知していく事ができます。

自分たちらしさ、自分たちらしいかどうか、常に頭の片隅に入れておきたいものです。

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE