BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 月曜日の憂鬱を解消する

POSTED | 2020.09.27 CATEGORY | 仕事のこと

月曜日の憂鬱を解消する


こんにちは、いつからか月曜日の憂鬱がなくなったナカムラです。
(´-`).。oO いつでも元気もりもりです!

この記事を書いているのが日曜日なので、きっと多くの方がこの記事を見るのは月曜日。
ということで、今日は月曜日の憂鬱を解消するというテーマでお話ししたいと思います。

多くの方が、月曜日に憂鬱を感じるそうです。
がんばった1週間が日曜日でリセットされ、また1週間始まるのかぁと憂鬱になってしまいます。

また、日本にはサザエさん症候群という言葉もありますよね。
日曜日の夕方から深夜にかけて、明日からまた仕事や学校だという現実に直面して憂鬱になってしまうことですね。

この月曜日の憂鬱によって、精神衛生上ダメージを受けますし、たまらなく生産性が落ちたりします。
ですので、できれば月曜日も爽快にスタートして素敵な1週間を送りたいものです。

人間の特性上、放っておくと月曜日に憂鬱になることは避けられそうにありません。
ですので、憂鬱にならない工夫が必要になると思うのです。

僕が考えるところの、憂鬱になる原因は以下の2つです。


①睡眠パターンの変化

平日は朝早く起きていても、土日は遅くまで寝ているという事がよくあります。
土日で睡眠パターンが変化すると体内時計が狂ってしまいます。
そこで、土日であっても平日と同じ時間に起床する事が大切です。

②仕事モードへの切り替えが難しい

仕事モードはエアコンに似ていると思います。
仕事をしている時はエアコンでいうところのONの状態。休んでいる時はOFFの状態ですね。
暑い部屋でエアコンを点けた時、快適な温度になるまでには時間がかかってしまいますよね。
これを仕事で考えてみると、平日はONの状態、土日の休みでOFF、月曜日に改めてONにするので、仕事モードに入るまでに時間がかかってしまうということです。
土日であってもONの状態にしておく事で、月曜日もスムーズに仕事に入る事ができます。


あくまで日曜日の夜から月曜日にかけてどうこうするというものではなく、月曜日の憂鬱を防ぐために1週間の暮らし方を変えた方がいいんじゃない?ということです。

僕は本当に月曜日の憂鬱が嫌いでした。
土日は仕事のことを考えたくなくて、仕事のことを忘れて過ごしていたこともあります。
でも、仕事のことを忘れて過ごせば過ごした分だけ、月曜日、自分に跳ね返ってくることに気づいてしまったので、それからは常にONの状態でいるように心がけています。

さぁ、月曜日!
来週の月曜日の憂鬱対策をしながら1週間過ごしましょう!

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE