BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 類は友を呼ぶホームページ

POSTED | 2020.09.15 CATEGORY | ホームページのこと

類は友を呼ぶホームページ


こんにちは、僕の車はMINIなのですが、先日お客様のところに打ち合わせに行ったら、
駐車場にMINIが4台(スタッフさんの)止まっていてオフ会かと思ったナカムラです。
(´-`).。oO あまり車には興味ありませんが

さて、本日は類は友を呼ぶというテーマでお話ししたいと思います。

先日、いつものように新規の問い合わせをいただき、初めてお会いする方との打ち合わせに行ってきました。

そこで、改めてハッとした事がありました。

デザイン会社なのに打ち合わせの際にデザインの話をほとんどしない僕ですが、
珍しくデザインの話になり、お客様と一緒にいろんなデザインを見る時間がありました。

お客様)これいいですね。

ナカムラ)そうですね!

お客様)このこういうとこが好きですね。

ナカムラ)あー分かりますわー!

という何気ない会話ですが、おや待てよという違和感に気づきました。

それは、感性が似てる!!!という点。
実はこんな事がちょこちょこあるんです。

何故なのか理由は明確で。
うちのホームページを見て問い合わせをしていただいたからに尽きるんです。

ここって実はすごく重要なポイントで。

例えば「価格」を売りにしているサイトであれば、そこに集まる人っていうのは「価格」に価値を求めて来るわけです。
例えば「効果」を売りにしているサイトであれば、そこに集まる人は「効果」を求めてくるわけです。

そしてもっと言うと、「価格」を売りにしているサイトとは、一見安い価格の雰囲気がありますが、
逆に高い価格に価値を求めている人もいるのです。
とにかく高級感を求めている人は、分かりやすくキラキラした重厚感のあるサイトに集まるなどですね。

コンテンツの文言一つでもまた変わってきますよね。
「俺についてこい」と言うのか、「私についてきてね」と言うのかでも印象が変わってきます。

ホームページって実は、集まってくるお客さんを振り分ける側面があるってことなんです。

自分のサイトに来て欲しい人はどんな人で、どんな価値を求めてくるのかをキッチリと定めた上で、
サイトのデザインやコンテンツを用意すれば、ある程度自分が求めている人たちが集まってくるものなのだと思うのです。

類は友を呼ぶ仕組みを上手く使っていきたいものです。

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE