BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 接触回数とコミュニケーション

POSTED | 2020.10.09 CATEGORY | 仕事のこと

接触回数とコミュニケーション


こんにちは、僕はブログを21:30〜24:00の間に更新するようにしているのですが、たまに過ぎていることを知っている人がいて、もぐらになりたいと思ったナカムラです。

今日は接触回数最強説についてお話したいと思います。

いきなりなんだ!と思われた方。
接触回数とは、これは有名な話なんですが心理学でザイオンス効果というものがありまして、接触する回数が多いほど親近感が増すという効果です。
当然接触するたびに「良いイメージ」でないといけなくて、これが「悪いイメージ」だと逆効果になります。
例えば、街中にある看板なんかも、毎日出勤する度に目にすると自然と親近感が湧きます。ただ、角の死角になる場所にあり、出勤のたびに邪魔だなという印象をもたれたら、結果的に看板の企業が悪いイメージをもたれる可能性もあります。

今日も新潟のお客さんのところに打ち合わせに行ってきました。
初めてお会いするお客様ではなく、すでに何回かお会いしている方です。

その時に思ったのが、とっても居心地がよいということ。
やっぱり何回かお会いして、真面目な話から笑い話まで、色々なお客さんの顔を見、知り、そんなこんなを繰り返していると、どこか親近感がわき、その打ち合わせの場所がとても居心地よくなっているのが分かるのです。
さらには、なんとかして応援したいという気持ちがフツフツと湧いてくるのです。

初めて合う方は、お互いに緊張していて、お互いに思っていること(本音)を中々言いづらいものです。
しかし、何回かお会いしていくうちに、徐々に相手のことを知ることができるので親近感が生まれてきます。
そしていつの間にか信頼へと変わっていく場面を見ては、このザイオンス効果の事を思い出します。

コロナの時代になり、一番大変だなと思ったことというかやりにくいなと思ったことがあります。
接触回数が多いほど相手のことを知り、親しみやすくなり信頼していく過程は実際に対面でコミュニケーションをとれたからできることです。
しかし、接触できなくなると、この接触回数を増やすことができないので、思うように仕事が進まないことがありました。
だから、非対面でもどうやったら実際に対面でお会いしたときのような接触カウントを積み重ねられるかを考えてみました。

オンラインでの打ち合わせになると、単刀直入に伝えたいことだけを伝え合うので、雑談というものができない雰囲気でした。
これに関しては今でも明確な答えは出せていません。というか一生出せる気がしません。
それだけ実際に対面で会うことの意味というのは大きいものだったのかなと実感するわけです。

きっと、この先どんなに技術が発達して世界が大きく変わったとしても、やはり人と人とのコミュニケーションというものは、きっとなくならないんじゃないかなぁと思うわけです。

みんなが一斉にデジタルへ移行していますが、結局のところデジタルに全てを移行できるわけではなく、アナログも大事だよねっていう結論に行き着きます。
デジタルの良いところとアナログの良いところをうまく使い分けて、僕らは生きていかないといけないんだなと思うわけです。

もちろんコロナから得た教訓は活かさなければいけません。
それは別に合わなくても良いことはオンラインで済ませ、会うべきタイミングで会って、コミュニケーションをとるなどですね。
そもそも全てがオンライン上で完結してしまったら、そんなつまらない世界はありません。

頭を意固地にせずに、柔軟に使い分けをしていかなければいけませんね。
もちろんアナログの使い方とデジタルの使い方をしっかり把握した上でないといけませんけどね。

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE