BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2020 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 価値交換の大切さ

POSTED | 2020.08.22 CATEGORY | 仕事のこと

価値交換の大切さ


こんにちは、先日お客様に、数年前長野の駅前にクマが出没したと言うニュースが強烈すぎて、「クマ普通に街中にいるんですか」と真剣な眼差しで聞かれたナカムラです。
(´-`).。oO クマは街中にいません(笑)


本日は「価値交換の大切さ」というテーマでお話ししたいと思います。

マーケティングと言う言葉がありますが、一般的にその意味は「価値交換をする活動」とされています。
暑い夏の日、コンビニで水を購入する際、冷たくキンキンに冷えた水を頂く代わりにお金と交換する。コレですね。
コンビニの水が100円で売っているとすると、僕はその水に100円の価値があると思ったならばお金を払うわけです。
逆を言えば100円の価値がないと思ったらお金と交換しません。
(´-`).。oO 当然ですよね。

この価値って人によりますよね。
Aさんにとっては必要なものも、Bさんには必要ない。
例えば、お酒を飲まない人にとっては、夏のビールに何の魅力もなく価値はありません。

また場面によっても変わります。
街中では100円の水も、砂漠では1000円でも売れてしまいます。

提供するものは変わらなくても、人やシチュエーションによって価値が変わってくる。
(´-`).。oO おもしろいものです。

僕らはデザインを作る仕事をしているのですが、価値観の違いが顕著に現れています。
デザインなんて関係ない!と思っている方にとって、僕らの仕事は価値がありません。
逆にデザインは重要と考えている方にとっては、お金を払うだけの価値があると思われているのです。

提供する商品やサービスを必要としている(価値があると思われている)場所に行って売るか、価値がないと思っている人に価値があると思わせられるような啓蒙活動を行うのか、いずれにしてもビジネスの基本は価値交換なのですから、自分たちの価値は何なのか、それを必要としている人はどこにいるのかを、きちんと把握する必要がありますよね。

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

株式会社ポケット・株式会社アプリコットデザイン代表をしているナカムラです。
ブランディングを中心にWEB制作、各種デザイン制作などのクリエイティブを行っています。 高校卒業→小売業→開業→事業譲渡→転職→開業→転職→いまここ。 3度の独立・失敗&成功?を繰り返し株式会社アプリコットデザインを設立。お客様と一緒に課題解決のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
VIEW MORE