BRANDING & CONSULTING FARM POCKET

Copyright © 2021 POCKET All Rights Reserved.

JOURNALジャーナル

POCKET > ジャーナル > 通販サイトで売れない理由

POSTED | 2020.08.21 CATEGORY | ホームページのこと

通販サイトで売れない理由


こんにちは、先日お仕事で酒蔵に行って感動したナカムラです。
(´-`).。oO 職人の凄さといったら

さて、今日は「通販サイトで売れない理由」というテーマでお話ししたいと思います。

コロナの時代になって、通販サイトの問い合わせが激増しました。もともとナカムラは昔、ドッググッズショップをやっていた時、通販サイトの運営もゴリゴリやっていたので、通販サイトの難しさは人並み以上に理解しているつもりです。

だから、何とかしてお役に立ちたいと常々思っています。

通販サイトが賑わない理由ってなんだと思いますか?
僕は大きく分けて二つの要因があると思うのです。

一つはアクセス数が圧倒的に少ないから。
アクセスがない状態で、いくら良い商品をアピールしても、やはり売上は上がりません。

で、もう一つが意外と盲点な部分なのですが、「その店で買う理由がない」から。

例えばどこにでも売っている商品であれば、いつも購入しているお店で購入しますよね。
または、Amazonを日常的に使用していれば、Amazonに取り扱いがないか調べて、取り扱いがあれば購入しちゃうと思います。

それには理由があって、
●クレジットカード情報を登録してあり購入が楽
●いつ届くのかが明確
●ポイントが貯まる
●送料が無料になる
●手数料がかからない
●何よりいつも買っているから安心
などがありますよね。

時は金なり、時間もコストです。極力無駄な時間を使わない様にしているわけです。

これって結構な高い壁で。
(´-`).。oO ベルリンの壁

もしAmazonでも販売している商品を売らなければいけない状態であったら、乗り越えなければいけない壁は高いですよね。だって、「自分のお店で購入してもらえる理由を見つけなければいけない」のだから。

じゃあどーすんの!という声が聞こえてきそうですが、他店じゃなく、自店で購入してもらえる理由の一つになり得るものがあります。
それは「人」です。
(´-`).。oO 誰から買うかって結構重要

わかりやすいところで、駄菓子屋のおばちゃんになればいいんです。
駄菓子はコンビニやスーパー、通販でももちろん購入できます。
でも、やっぱり駄菓子屋のおばちゃんの雰囲気が好きだし、人柄も好きだし。「あの駄菓子屋のおばちゃんのところで買うことに意味がある」と思わせるってことです。

あなたのお店には「そこで買う理由」を用意してありますか?

WRITED BY

ナカムラ ヒロキ

ブランドマネージャー1級/WEBマーケティング検定/ネットショップ販売士/WEBデザイン技能士/ドッグホリスティックケアカウンセラー

23歳で独立し紆余曲折ありながらも3回の起業を経て現在に至ります。デザイン会社である株式会社アプリコットデザインと、ブランディングを主軸に"ワクワクする企業をたくさん作る"をミッションとした株式会社ポケットの運営をしています。取引先は個人事業主から誰もが知る大企業まで1000社以上。集客をお手伝いする立場であるので、まずは自社のホームページにおいて率先してWEB活用をすべきと今日も自社実験を繰り返しながら、営業マン0で年間500件以上のリード獲得に成功しています。目標はデザインとブランディングの価値をより多くの人に伝えながら、価値あるデザイナーを増やしまくる事でデザイン業界を変えたいと思っています!

プロフィールはこちら

CONTACT

お問合せは
各お問合せフォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディング
したいなどのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
またこれから起業開業される方もぜひ一度ご相談ください。

BLOG

  • 全ての記事
  • ブランディング
  • 経営について
  • デザイン会社の経営
  • プロジェクト報告
  • 仕事のこと
  • ホームページのこと
  • 起業開業について
VIEW MORE