朝礼の一言を乗り切る方法 | 株式会社POCKET

POCKET DESIGN & BRAANDING FARM

JOURNALジャーナル

朝礼の一言を乗り切る方法

仕事のこと

POSTED | 2022.07.02

WRITER | ヤマダ ヒロノブ

朝礼の一言を乗り切る方法
こんにちは!株式会社ポケットでディレクターをしています。ヤマダです。

本日はテーマにもある通り、会社でよくある
「朝礼の一言を楽しく乗り切る方法」をご紹介します。
(完全にヤマダ流ですのでご参考までに!)


皆さんの会社に朝礼はありますか?

僕がこれまで勤めてきた会社にも朝礼が存在し、
その内容はテンプレート化されたものが多かったように感じます。


その中でも、厄介なのが「朝礼当番の一言。」

必ず一言、みんなに向かって言ってくださいね。


という、謎なルールがあることで

「何喋ったらいいんだろう。と、とりあえず天気の話を…」

と置きに行っている方も少なくないはず!


そんなお悩みを抱えた方々には、「自分の仕事での失敗談を明るく話すこと」を強くオススメしたいと思います。


朝礼の目的を整理すると、大きく分けて二つの役割があります。
・1日を気持ちよくスタートさせること
・業務報告を行い円滑に仕事ができるようにする


業務報告という点に目を向けてみると、
聞き手の方々は今どんな業務に取り掛かっているのか?
という点よりも「今話している子のスタッフの業務レベル」が知りたいはずです。

・どのようなことでつまづいて、どのような対処をしたのか?
・そもそも失敗すらせず積極的に業務に向き合えていないのか?
・今この子の知識レベルはどの程度なんだろうか?
・あの仕事任せてみたいけどできるか分からないな〜


などなど。業務報告における聞き手の潜在的なニーズはこれだけではないはず!

そこであなたが、「仕事での失敗談を明るく話すこと」ができれば
ご紹介した潜在的なニーズを満たせるかもしれません。


そしてもっと言ってしまうと、失敗を明るく話せるということは
それだけ失敗をして明るく話せるだけ自分の中で処理しておく必要もあります。

僕の持論ですが、失敗することがなくなってしまったら、
成長していないのと同じだと思っています。

チャレンジするから失敗して、失敗するからまた成長できる。

そんなあなたが失敗談を話すことで聞き手の誰かは、
同じ失敗をしないように気をつけよう!
とチーム全体がいい方向に進む可能性すら持っています。


失敗から学び成長できる人、組織であり続けていきましょう!

それでは!

WRITED BY

Yamada Hironobu

ブランドマネージャー2級
ファイナンシャルプランナー2級

地元長野で農業法人の立ち上げを経てポケットの一員となりました。前職では最先端の栽培方法とWebを活用した販売を経験。

主に販売部門と営業を任されており、近隣農家さんの代行販売なども行っておりました。

また、100名程度のパート・従業員のマネジメントや生産性向上にも注力してきました。

見せ方が分からない、伝え方が分からない、そんな人をデザインとブランディングでサポートするために転職を決意。

変化を願う方々と同じ目線でサポートさせていただきます。


 

RELATED POST関連記事

トップページ > ジャーナル > 朝礼の一言を乗り切る方法

WORKS

  • ALL
  • BRANDING
  • WEB
  • GRAPHIC
  • LOGO

CONCEPT

3度の起業を経験し
いくつもの失敗を
繰り返してきた
実務者だから
分かる事がある。

ポケットの代表中村は、これまで23歳で独立してから3度の起業を経験しています。
数え切れないほどの失敗をし、いくつかの成功体験もありながら今に至ります。
本質を大切にしたいという思いから、まずは自社で実験をし、上手くいったことをお客様にサービスとして提供したいと考えています。
ですので、ポケットの一番の強みは「机上の空論ではないサービスの質」であります。会社経営は本当に大変です。
そして孤独です。そんな想いも共有させていただきながら、共に成長をしていきたいと思っています。

MEMBER

  • Nakamura Hiroki

    ブランドプロデューサー

    Nakamura Hiroki

    Learn more
  • Hagiwara Masataka

    ブランドディレクター

    Hagiwara Masataka

    Learn more
  • Yamada Hironobu

    アシスタントディレクター

    Yamada Hironobu

    Learn more
  • Umehara Taichi

    デザイナー

    Umehara Taichi

    Learn more

CONTACT

お問合せは各フォームより
承っております。

ブランディングしたい、リブランディングしたい、ホームページを活用したい、事業転換したい、新規事業を始めたいなど
各種お問い合わせはお気軽にご連絡ください。